花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【長編】楼蘭ー邂逅編ー 8  ※要注意!!!古代パラレル

    楼蘭



    ようやく冷静さを取り戻した黎翔。

    蓄積された知識と
    記憶を照らし合わせ
    答えを導き出そうとする頭脳

    ……いったい、ここは何処なのか?

    天国のような醒めない夢に、疑問が残るもののの
    砂漠に残してきた部下たちも気になる。

    皆、黎翔の報告を待っていることだろう。

    黎翔の警戒心を忘れない鋭い眼光が周囲を探る。
    瞳を凝らす。
    オアシスの安全を見極めようと耳を澄ます。

    黎翔の五感に感じるのは……
    静寂に包まれた濃厚な水の匂い。
    空の色した静寂の湖と……水鳥と孔雀たちの気配。

    当初の役割を果たすために、周囲の探索をすると
    別に、危険な野党などの気配もなく安全な場所らしい。

    今度は、慎重に腰の皮袋を取り出して、黎翔は水を汲み始めた。
    砂漠で待つ、部下たちの為に……

    キラキラと輝く透明な水が、皮袋に入っていく。
    水を汲みながらも、黎翔は周囲に警戒心を怠らない。

    黎翔は、李順からの楼蘭王国の知識を思い出していった。


    もしかしたら、ここは……


    うろ覚えながらも、
    心当たりのある記憶が手繰り寄せられた。

    ……ロプ=ノール。
    タクラマカン砂漠の彷徨える湖。

    黎翔の頭に、昔語りで知った……
    一つの幻の地名が浮かんだ。


    ……9へ続く


    2015.08.29.改訂
    2012.11.00.初稿
    関連記事
    スポンサーサイト
    1938:【長編】楼蘭ー邂逅編ー 7  ※要注意!!!古代パラレル

    冷やされ、癒されていく頭脳

    ここは、どこなのか・・・

    醒めない夢に疑問が残るもののの
    砂漠に残してきた部下たちが気になる。

    当初の役割を果たすために
    警戒心を忘れない
    鋭い眼光の瞳が
    周囲を探る。目を凝らす。
    オアシスの安全を見極めようと耳を澄ます。


    感じるのは、静寂に包まれた濃厚な水の匂い
    空色の湖と・・・・・鳥たちの気配。

    今度は慎重に腰の皮袋を取り出して、水を汲み始めた。
    砂漠で待つ、部下たちの為に・・・

    キラキラと輝く透明な水が皮袋に入っていく。
    水を汲みながらも周囲に警戒心を怠らない。

    黎翔は、李順からの楼蘭王国の知識を思い出していった。
    ・・・・もしかしたら、ここは。
    うろ覚えながらも、心当たりのある記憶が浮上する。

    ・・・・ロプ=ノール。

    黎翔の頭に、ひとつの幻の地名が浮かんだ。


    ・・・・・続く


    2012.11.00.初稿

    2015.08.27 11:25 さくらぱん #H6hNXAII URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する