花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【長編】楼蘭ー邂逅編ー 5  ※要注意!!!古代パラレル

    楼蘭




    砂塵が舞う……熱く赤い砂丘から
    黎翔は、砂漠に強い駱駝を乗りこなし砂丘を疾風のごとく駆けくだる

    乾いた砂は、砂埃をたてて駱駝の足を絡め取る

    脆く不安定な砂の大地は、簡単にサラサラ……と崩れ
    黎翔の行く手を阻んでいた

    オアシスを隔てる砂の砂丘はあと一つ

    やっと昇り切った、頂からオアシスを望む

    オアシスの湛える水は
    砂漠の風景をにじませ
    景色の輪郭を朧気にする

    輝く緑のオアシス
    湛える水は、空の青  天藍(てんらん)に輝き
    潤いの恵みは、木々を豊かに茂らせ緑に彩る

    近づくにつれ、濃く香る水の匂いに

    (これで皆が助かる……)

    黎翔は、そう思った。


    ……6へ続く。


    2015.08.26.改訂
    2012.11.12.初稿
    関連記事
    スポンサーサイト
    1936:【長編】楼蘭ー邂逅編ー 4  ※要注意!!!古代パラレル

    大地に砂が舞う、赤く熱い砂丘から
    砂漠に強い駱駝を乗りこなし、黎翔は砂丘を走り下る
    乾いた砂は、砂埃をたてて駱駝を彩る
    不安定な砂の大地は、簡単に脆くも崩れ
    黎翔の行く手を阻む

    オアシスを隔てる砂の砂丘はあと一つ

    頂から、オアシスを望む

    オアシスの湛える水は
    風景をにじませ
    景色の輪郭をおぼろげにする

    輝く緑のオアシス
    湛える水は、空の青  天藍(てんらん)に輝き
    潤いの恵みは、木々を緑に茂らせ彩る

    近づくにつれ濃く香る水の匂いに

    (これで皆が助かる・・・)

    黎翔は、そう感じた。


    ・・・・・・続く。

    2015.08.25 10:40 さくらぱん #H6hNXAII URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する