FC2ブログ

    花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    0829 分館「秘密の味は蜜の味」更新してます^^

    今日は
    お久しぶりです。

    お待たせしました。
    「人魚姫の誤算11」を更新しています。

    勘がなかなか取り戻せなくて苦労しています。
    今回は、ユウリンのお着替えのお話。
    エロないです。
    久しぶりのドレス表現、楽しかったー

    なかなか進展しないストーリー…
    船からようやくお城です。

    やっぱり長くなるものですね。
    終わりが見えない。
    落ちが見えない。
    焦りだけ募ります。


    150人魚姫の誤算


    もしよろしければ、お楽しみください。
    拍手いただければ・・・頑張って続きを書く原動力になります。←書いてますよ!

    宜しくお願いいたします。

    さくらぱん
    関連記事
    スポンサーサイト



    2083:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2019.10.17 21:25 # [EDIT] 返信
    2084:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2019.10.23 22:00 # [EDIT] 返信
    2085:瑞希さんへ

    瑞希さん
    お久しぶりです。
    お返事が大変遅くなってしまいました。

    ちゃんと覚えていますよ。
    瑞希さんを忘れるはずないじゃないですか。
    お元気そうで嬉しいです。

    昨年の豪雨ではお見舞いとアドバイスをありがとうございました。
    自宅の被害はありませんでしたが、当日は流石に避難。
    二次的な飲み水も井戸が生きていて食べ物・お風呂、洗濯も大丈夫でした。

    次の日は道路が寸断されて一時孤立していました。
    テレビ局や自衛隊のヘリがひっきりなしに空を飛んでいました。
    ああ、天皇陛下の被災地見舞いでは、しっかり行って手を振ってきましたよ。
    なんだか、すごく遠い過去の話みたい。
    でも去年の話なんですよね。

    地元は復旧半ばですが、最近ようやく電柱の架け替え工事が始まりました。
    これで迂回の電線工事が終わったら、いよいよ崩落しかかっている橋の架け替え工事やら
    道路の舗装工事に入れるのかしら?
    もう仮設の道路も悪路も、見慣れて通過も怖いと思わなくなりました。

    慣れって怖いですね(笑)
    危険を危険と感知しない。
    それじゃいけないんですけど。

    私自身はというと体調を崩して
    災害以降、原因不透明の病で入退院を大学病院で繰り返していました。

    コロナ渦中でしたから、入院の為のPCR検査も受けました。
    でもコロナではありません。
    別な病気の入院なので
    家族初。。。

    結果、6月に子宮内膜癌が確定し、開腹手術を受けてきたばかりです。
    傷もちょっと生々しい。。。。

    人生で三大疾病病を全部経験するとは思ってもみませんでした。
    自分でもビックリ ( ゚Д゚)

    なんだか怒涛の半年で、正直入院ノルマをこなすだけの入院生活。
    あんまり記憶が飛んでて無いんですよね。

    ただ同室の方々が、どなたも明るく素敵な方たちで…
    前向きに病気と向き合っている先輩たちには、凄く励まされました。
    楽しい?入院生活でした。

    ようやく退院から一か月が過ぎ、心身ともに落ち着きを取り戻してきています。
    詳しい入院中でのご報告を何処にしようか悩み中。
    やっぱり写真館かな?
    ごはんも載せたいし。


    まだちょっとだけのんびりしたいので、本館の更新はお待ちくださいね。
    楼蘭の完結しないと、よゆままに怒られますもんで。

    瑞希さん、最後になりましたが
    私を覚えていてくれてありがとうございました。
    お見舞いも励ましも嬉しかった。

    今年の夏、お互いに倒れないよう体調に気を付けて頑張りましょう。
    秋に元気なご報告待っています。

    さくらぱん

    2020.07.22 09:09 本館 さくらぱん #H6hNXAII URL[EDIT] 返信
    2086:Re: 言い忘れてました  瑞希さんへ

    瑞希さんへ
    連続でコメント頂いておきながら、今まで放置
    すみませんでした。


    >さくらぱんさん、『頑張れ』って言われるの苦手でしたね。
    あーー、そんなことも言ってましたね。
    私、若かったなぁ。
    いま思えば、穴掘って埋めたい黒歴史の一つです。

    自分の考えを他の方に押し付けてたってことですね。
    ごめんなさい。

    コロナ禍も九州の今回の豪雨災害も、入院中もそうですが。

    出口が見えない、解決の糸口さえ見つからない時、やっぱり「頑張って」というしかないってことありました。

    入院の時ですけど、抗生物質の点滴の針がなかなか刺せなくなって・・・
    血管細い方で、交互の腕に挿しても連続で一週間持つか持たないか。
    差しやすい以前刺したところは血管硬くなっているので刺せない等、いろいろあって。
    痛くて苦しくて、でも刺さなきゃ治らない同室の方に
    「頑張ってってしか言えないけど、がんばれ!」って、何度も言いました。
    彼女の代わりにはなれないし、見守ることしかできない。


    瑞希さん、アドバイスありがとうございます。
    水害経験の知識とアドバイスとても役に立っています。

    計らずとも入院で実現「頑張って休みました」
    こんな上げ膳据え膳でええのかしら?
    休んだって気がします。

    ありがとう!

    瑞希さんのまた、いつか。
    まってますね

    さくらぱん

    2020.07.22 09:31 本館 さくらぱん #H6hNXAII URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する