花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】rain

    さっきまでの通り雨が
    嘘みたいに星が輝く夜

    星屑達が
    オリオンから流れて
    夜空に光跡を作る

    雨が、作った水溜まりは
    もうひとつの宇宙

    ポンと、ひと跨ぎしたら、
    明日へ飛び越えられるかしら?

    銀色の星が瞬く間
    隣の好きな人と、手を繋いでもいいかな。

    寒くなったら
    そのポケットに入れてよ。

    いつまでも手を繋いでいたいから。

    rain dropが消えるまで。


    2017.03.02.改定
    2016.10.26.初稿
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する