花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    0901  本日のつぶやき

    皆様
    こんな時間に、こんばんは


    東北地方沿岸部及び北海道。
    このたびの台風被害の被災地の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

    特に、東日本大震災の被災地に住む皆様。
    震災と今回の二度に渡る故郷の甚大な被害に、どれほど心痛めているのか……
    心より哀悼の意を表します。

    今回、大潮の時期と台風の東側を通る コースの偶然が重なり
    太平洋沿岸部の被害が甚大になったのだと思います。

    通常、日本海から上陸擦るルートは、列島の中央の高い山脈を挟み
    雨をそこで落として、強風も弱めて遮ります。
    でも、今回は太平洋側で、遮るものがありませんでした。
    最悪な条件が幾つも重なってしまった。

    一年に、二度しかない大潮の前日の時期。
    東日本大震災での沿岸部の地盤沈下。
    勢力が衰えずに来た台風による海面上昇と高潮。
    推測10mの大波。

    宮城県も、震災の地盤沈下地域が浸水し、
    改めて、まだ多く残る震災の爪痕と、かさあげ工事の必要性。
    工事の地域格差の問題が浮き彫りにされた気がします。

    いつも思ってしまうのが、被害が酷い地域以外、 関東を過ぎると
    急に台風情報が少なくなり
    全国ニュースでさえも、情報が入手出来なくなるのということです。

    webでの友人は、全国に散り、少しでも情報が欲しい。
    首都東京のニュースが、大事なのは分かりますが、
    地方の情報がとても少なくて、必要であるべき情報がまだまだ足りません。

    台風とか自然災害は、特に情報が欲しいですよね。
    きっと、私以外の方も感じていると思います。

    関東では、通過したら過去なのかもしれないけれど、
    東北や北海道は今からなのよ!
    と台風が来る度に、いつも思ってしまいます。


    あら?結局何が言いたかったのだっけ?
    脱線したような。

    纏まらなくてスミマセン。

    被災地の皆さま、蒸し暑い中での復旧作業を頑張ってください!
    北海道、岩手の早い復旧をお祈りし、はやく日常を取り戻してほしいと願っています。
    応援しています。

    さくらぱん

    DSCN6088-20160830.jpg


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する