花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【詩文】 感謝

    誰もが真に、一人ではなく
    孤独に寄り添ってくれる人がいる

    空気のように自然に、寄り添っているから
    ただ、その存在を忘れがちで……

    指先から零れてしまう気持ちは、
    その人に伝わっているのかしら?

    いつも寄り添ってくれて、ありがとう。
    気にかけてくれて、ありがとう。

    感謝の心を忘れなければ
    指先から、大事なものが零れ落ちることも無かったのにな。

    暗闇に一人でなく
    満天の綺羅星のごとく仲間がいる。

    「ひとりじゃない」

    わかっているのに、
    寂しいと思う心が止められないです。

    万感の想いを込めて

    「皆様ありがとうございます」



    42545335_p1_master1000.jpg

    *****
    皆様
    こんにちは
    さくらぱんです。

    何も更新していないブログに、足が遠のくどころか、足繁く通っていただきありがとうございます。
    大変感謝しています。と同時に恐縮しております。

    事情をお話ししていないため、更新が途絶えたことを不思議に思っているかと思います。
    すでに写真館では、ご報告していますが・・・・・・

    視力の状態がよくなく、右目の半分がほぼ光を感じられません。
    そのため大変疲れやすく、このところの強い日差しを避けてほぼ休んでおります。
    なのに、外に行く用事は増えるのですよね。
    養生したいのに、できない。
    本当に、光を失ったのかを確認する検査は、10月に再検査をします。

    体調不調により、身辺整理を進めています。
    まずは動かしていない写真関係のSNSのアカウントから削除を始めています。
    本館については、まだ忙しくて先を考えていません。
    どうしよう。

    ゆるゆると続けられたら……そう願っています。

    22016.08.12.
    さくらぱん


    関連記事
    スポンサーサイト
    2054:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2016.08.13 02:54 # [EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。