花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    一周年記念【詩文】 Flower

    君と出会ったこと(秋桜)
    photo by mazuya



    「過去を振り返ることは決して
    悪いことではないよ」

    「忘れることが出来ないってことは
    きっと……君にとって
    とても大切なことだからじゃないかな!?」

    君の言葉が私の心に
    水のように染みていく



    思い出の中でしか会えなくなった人に
    嘆き苦しむ私に……

    「忘れる必要はないよ。
    心の奥に大切に、しまっておこうね」

    凍りついていた私の心を
    君の言葉が優しく溶かした。

    君の優しさに触れて
    今まで泣けなかった涙が
    溢れたあの日

    心の奥に(シロツメクサ)-1000
    photo by mazuya


    言葉の一つ一つが
    綺麗な花となって咲き綻んでいく

    ぬくもりの花が
    私に勇気と希望、力を与えてくれる
    決して枯れない心の花園

    君からもらった勇気のカケラ
    君にも届けよう 私の言葉を

    贈られた花に 私も花を贈ろう


    あなたの世界に
    種を蒔く

    時には、寄り添い
    時には、遠くから
    耳を澄ませ
    声を聞き
    励ましたい

    時には、力強く
    時には、優しく
    手を取り 
    手を引き
    導きたい

    あなたの心に
    種を蒔く

    いつかあなたの(菜の花)
    photo by mazuya


    素直な気持ち
    ゆずれないもの
    正直な言葉すべて

    君に伝えることが出来たなら
    未来は無限に広がってゆくよ

    いつも……
    そう、いつも心に君が居るから……  Dear My Friend



    お互いに不器用で
    甘えては、何度も君を傷つけてしまった

    それでも壊れたりなんかしないで
    今も、こうして支えになってくれてるんだ
    ――――きっと


    叶えたい願い
    叶えたい夢
    届けたい 想いすべて

    信じあえる事が(ハクモクレン)-1000
    photo by mazuya

    ずっと ……
    ねぇ、ずっと見守っていて欲しい Dear My Friend



    「君なら、大丈夫だよ!」
    いつも君が、そう言ってくれたから
    何も持たない私にも
    未来を変える力が使えた

    何かを信じ続けることは、とても難しくて……
    簡単に、失ってしまう物事の中で

    おかしいよね。
    君を信じている自分が居るよ。
    君と交わした1000通の絆からね。

    ――――ずっと



    自分の弱さ
    悩んでること
    正直な迷いも全部

    すべて打ち明けてくれた君に
    私の素直な気持ちを届けたい

    君を信じ続ける事が
    光の翼となって

    この青く澄んだ(朝顔);photo by mazuya

    きっと ……
    ねぇ、きっと君の力になると信じてるから……  Dear My Friend



    いつも……どんな時でも
    自分の心に素直でいることを
    大人になるたびに少しずつ 忘れてしまってた

    「信じている!」
    君のその一言が
    迷いも不安も重い足枷を
    一瞬にして綺麗に消した


    新しい世界の扉を開く
    それは誰でも怖くて不安だらけだけど ……

    その扉の向こうには
    まだ知らない世界があると知っているから

    背中を押してくれた君を思い出せば
    扉を開ける勇気が溢れてくるよ



    素直な気持ち
    ゆずれないもの
    自分らしさを忘れないで

    忘れたなら(ヒマワリ)-1000
    ;photo by mazuya


    ずっと ……
    ねぇ、ずっと 自分の可能性を信じ続けてよ  Dear MyFriend



    立ち止まっても
    忘れそうになっても

    何度も、何度でも……
    前を向いて歩いて行こうよ

    見上げた空
    眩しい光が差し込んでいる
    君に また会える時まで     

    ――永遠に




    素直な気持ち
    ゆずれないもの
    正直な言葉、全部すべて
     
    自分を偽らないで生きていれば
    自分らしく生きていける

    たとえ立ち止まり迷い。
    過去の自分を振り返っても……
    それも自分らしさ

    迷ってもいいんだと君は教えてくれた

    君を思い出せば
    勇気と力が溢れてくる
    きっと、また歩き出せるから



    叶えたい願い
    叶えたい夢
    守りたい想い……全部すべて

    信じ続ける事が 奇跡を呼んで
    未来に繋がっているよ

    ずっと…ずっと(桜)-1000
    photo by mazuya


    ずっと……ねぇ、ずっと、君と繋がっているからね
    Dear My Friend





    poem by さくらぱん

    2015.12.15.改定 詩文加筆
    2015.12.15.改定 コラボ写真追加
    2015.03.29.改定  詩文完成
    2015.03.28.改定
    2015.03.27.改定
    2015.03.26.初稿



    「出会い」をテーマにした、一周年記念コラボです。
    珍しくmazuyaさんの企画・発案・テーマです。
    この詩文に、mazuyaさんが、素敵な写真を添えてくれる逆コラボとなります。
    ・・・なので、まだ未完成品。

    詩文だけ、先に出来ました。
    いじり倒して、これ以上加筆して修正は、きりがないと判断しました。
    今から、どんなコラボ作品となるのか、いやが応にも期待が高まります。

    mazuyaさん
    楽しみにしていますね。

    2015.03.29.
    さくらぱん

    .
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する