花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【Yコラボ】アリスの口付け 4

    そういえば待ち合わせてのデートって……
    これが初めてかしら!?

    いつもだと、黎翔さんが家まで迎えに来るか、
    学校の近くまで迎えに来てくれていた。

    しかも途中で、仕事の呼び出しが入ったり、
    いいところで邪魔が入ったりして、デートは中止になっていた。
    まともにデートが終ったことがないのが、悲しい現実だった。

    ……今日は、そんなこと無いといいな。

    チラリと掠めた不安を、黎翔さんの楽しげな笑顔が打ち消してくれた。

    今日は黎翔さんの雰囲気が、いつもと思うのは気のせいかしら!?
    久しぶりのデートだからかな?

    ……きっと、そうだね。
    だって、私もドキドキしてるもの。

    握られた大きな手を握り返して、遊園地のゲートを一緒に進んだ。

    入ってすぐに、黎翔さんから握られた大きな手をパッと離されて、
    私は大きく戸惑った。

    「ここからは、しばらく男女別々なんだ。
    ここは不思議の国のアリスのテーマパークだからね。」

    「お客さんは、アリスの登場人物になりきって遊ぶんだ。
    あの建物で着替えておいでよ。
    僕も着替えて、向こうの出口で待っているからね。」

    イタズラっぽい笑顔を残して、黎翔さんは着替える為に
    男性用の入り口に姿を消した。


    ……続く
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する