花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【短編】IF「大好き」※ネタバレ

    私の好きなもの


    風渡る草原

    雲一つない青空

    眩しい太陽

    キラキラ…降り注ぐ木漏れ日

    優しいあなたの笑顔

    私を見つめる温かな瞳

    心乱すあなたの囁き

    そして…

    何よりも清い決意



    どうしてかしら……

    後宮を辞して、日がたつというのに…
    忘れるどころか、鮮やかに蘇る

    あの日……
    あの時……

    晴れ渡る景色が、滲む。

    もう会えることなど出来ない。
    大好きな人。

    あなたの願いで、去った自分。

    ホントは、離れるなんて嫌だった。

    ずっと傍に居たかった……

    物分かりの良い人を演じて

    痛みなんて無いと、装って

    あの日、サヨナラのkissからの数日間。
    虚ろな心に笑顔の仮面を貼り付けて…

    記憶が曖昧な空虚な数日間を過ごした。

    何故……
    と、問うことも許されず。

    陛下。
    大好きなあなたに、会いたい。

    一つだけ、心残りは

    この気持ちを伝えなかったこと。

    離れても尚、私をまもろうとしていることが、分かり始めた今。

    まだ危地にいる、あなたが愛しい…

    募る想いは、勇気へと……

    分かりにくい愛情の誰よりも不器用なあなたが、一番大好き!

    ゼロでないのなら、会いに行こう!

    大好きって…
    あなたに伝えるために!
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する