花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【短編】ふわふわりん。‐素敵な日曜日‐

    手を伸ばせば
    届きそう……

    綺麗な秋の空

    ポッカリ
    浮かんだ
    白い雲が浮かぶ

    眩しさを無くした
    太陽が、
    木漏れ日から揺れる

    キラキラ…リ☆




    隣で
    気持ち良さげに眠る
    あの人の

    漆黒の前髪が
    爽やかな秋風に揺れて

    私の肌を
    くすぐって
    おかしくなるの

    ……何だか
    微笑みが止まらない。




    ……ふわふわりん

    ほんの少し
    冷たい風に晒されて。

    君がギュッと、
    抱き締めてくれるから

    ……ふわふわりん

    あなたの温度が、
    気持ち良くて……
    なんだか、
    ふわふわり……

    ……ふわふわりん

    ぴったりと
    寄り添った熱が、
    私を熱く溶かしだす。

    「好きだよ」と、
    呟いた寝言に
    ハートが、キュンとする。

    ……ふわふわりん

    なんだか。

    ……ふわふわり。

    気持ちが、ふわふわ
    落ち着かなくって

    身じろいだ瞬間
    抱き締められて
    kissされた。

    ……ふわふわりん。

    あの空に浮かぶ
    雲のように
    どこまでも……

    ……ふわふわりん

    いつまでも
    このままで居たい

    素敵な日曜日。

    先日頂いたocoさんのお話のお返しとして、ふんわりを書いてみました。

    ふんわりしたかな?
    久しぶりの短編にドキドキです。

    やっぱり無意識にギュッとされてもらえるのは、キュンととします。

    寝言まで「好き」って言われたら、ますます好きになっちゃう!

    …久しぶりに書きましたけど、喜んでいただけました。
    公開を望まれましたので、公開します。

    書き下ろし、初稿のまま…
    手直しは、気が向いたらします。
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する