花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【写真】花散歩4 失われた朱雀の景色

    以前、蓮の名所だった手代木沼。
    生育環境が変わり、葉さえも一本も無い寂しい池になっていました。
    たった数年で、こんなに変わるだなんて・・・

    沼が、激変した理由は様々な憶測が流れていますが・・・
    私は、観光客目当てに、生育環境が激変するほどの護岸工事を行った人の手の責任だと思っています。
    人の手で代々守り続けてきた沼が、同じ人の手で、壊れてしまった。
    これほど悲しい事実はありません。

    DSCF3178-25.jpg

    DSCF3179-40.jpg

    DSCF3174-80.jpg

    毎年、花の咲く時期に、訪れるのを楽しみにしていたのに。
    朱雀の景色が一つ消えました。
    かつての一面の薄紅の花が恋しくてたまりません。

    沼のほとりを歩きながら…
    思い出の中でしか、見れなくなってしまった風景。
    いつの日か、この景色が再び見れることを願ってやみません。


    蓮の花は、まだ薄暗い夜明けに“ぽんっ”と咲くそうです。
    “花音ーかのんー”この美しい言葉は、その音から名づけられた言葉なのだそうです。
    ずっと、その音を聞いてみたいと、ここを訪れるたびに思っていました。
    今は、叶うかさえ分からないささやかな願いですけど・・・
    美しい手代木沼のうちに、聞いておけばよかったと後悔しています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する