花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】花の目覚め

    夢か
    (うつつ)

    木陰に
    微睡(まどろ)む私の
    傍らに寄り添い
    咲開く
    花一輪。

    ひとつ…
    またひとつ… …と
    それは、数を増して
    私に寄り添う

    私を支え…
    私を守る
    優しい友の花

    弱い私を
    叱咤激励し
     
    共に理解し
    花開く

    導きの優しい光

    芳しい花々の薫りが…
    優しく私を包み込む

    未だ、真に
    目覚めを知らぬ私に

    私を少しずつ変えていく
    導きの光

    心が、輝きに満ちる
    私の指先まで、力が漲る

    花々に応えるように
    私は、ゆっくりと目覚めよう。

    この胸に消えぬ
    輝かしい想いを抱いて。

    自分を信じて


    今、真に目覚めよう!!!




    今日、upされたブロ友・sakiさんの◾ 知音を想って・・・の記事を読みました。

    自分の理解者が、側にいて、寄り添ってくれるから、強くなれる。
    自分を信じられる。

    仲間が居るって、素敵なことです。
    そんな仲間が一人づつ増えていったとしたら、何よりも力になれる。
    自分が、輝ける……

    そんな想いで、詩文を作ってみました。

    いつも支えてくださるゲストの皆様。
    本当に、ありがとうございます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する