花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】**私の花**

    香り無い
    ただ綺麗なだけの温室の花なんて興味がない。

    私が手折りたいのは
    たった一輪の瑞々しくも可憐な花。

    小さく目立たずとも
    私を惹きつけて止まぬ

    その芳醇な香り
    色鮮やかな生命力。

    ……生き生きとした命溢れる
    唯一無二の野辺の花

    ずっと君を見ていたいよ。

    夕鈴。
    君の笑顔を誰よりも傍で……




    2017.02.25.改定
    2014.04.07.初稿


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する