花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【短編】「花」

    ふわり……


    風に乗り
    何処からか
    迷いこんだ

    光に透ける
    桜の花弁

    淡い薄紅色に染まる
    花を見て
    君を思いだした。

    なんだか急に
    会いたくなったら
    居てもたってもいられない。

    花枝を
    ポキンと、手折り…

    花を片手に
    後宮へと足が向いていた。

    君の花の笑顔を見る為に……
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する