花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【日記】「○○観測」

    昨日、東京でも桜の開花宣言がされたというニュースを車のラジオで聞きました。

    よく聞くのは

    桜前線

    紅葉前線

    他に何か観測しているのかしら?

    ふと、疑問に思い…
    答えてくれそうな身近な先生に答えてもらいました。

    まあ…旦那なんですけどね…

    今は、部課がちがいますが…気象台に勤めております。

    動植物の観測は、いろいろやっているそうで…

    タンポポが咲いた日

    黄葉前線(銀杏とか…)

    ツバメを初めて見た日

    トンボを初めて見た日

    黄砂を初めて観測した日

    すっかりお馴染みになった…杉花粉を初めて観測した日

    など、いろいろ観測してるそうで…

    中でも、蝉に関しては、特別らしく

    ミンミン蝉が初めて鳴いた日

    ひぐらしが鳴いた日

    など…結構、面白い。

    (そういえば、関西の蝉は、やたらと大きく鳴くらしいと聞いたことがありますけど、聞き比べたことないのでホントは、どうなんだろ…)

    近年、観測している動植物も個体数が少なくなってきているので、観測が難しいとも聞きました。

    蛇やカエルやテントウムシや蝶々もありそうだなぁ…

    ますます疑問は増えるばかりでした。


    だから、何だと言われれば、それだけのことなんですけど…

    日本列島南北に長い
    自然豊かな日本。

    十年後の未来。

    地球温暖化の影響がじわりじわり……

    観測してる動植物の種類が変わらないことを祈りたいです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する