花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】「粉雪」

    窓ガラスに触れた
    粉雪は

    サラリ…
    ホロリ…
    と崩れて

    瞬く間に
    幾つかの
    雫になった

    元は
    氷の華であったのに

    溶けて消えた華は、何処へいくのだろう

    野の花となって
    咲くのだろうか?
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する