花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】「地上の楽園」

    両手で すくった
    キラキラと  流れ落ちる

    透明な湯から香る
    爽やかな 桧の香

    掛け流しの 湯船から
    惜しみなく 溢れ零れた

    露天ならではの 醍醐味

    湯から たちのぼる
    森林の香りに

    気分が ほぐれる
    見上げれば 満天の星

    地上の楽園で
    天上の極楽を見る

    至福の時
    ---- 星が流れた

    今を忘れ
    今を味わう

    空蝉の
    旅の楽しみ





    まだ、どれをupしようか迷います。
    全部作り終わったら考えよう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する