花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    私の『東日本大震災7』 亘理いちごのふるさと

    自分の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
    問い合わせ・苦情は一切受け付けません。


    震災から二年たった頃の高速からの風景です。


    高速道路の山側に次々と苺のハウスが立てられています。
    共同経営の苺ハウスと聞いています。何軒が参加しているのでしょうね。

    DSCN0475-1.jpg




    対照的に、海側の農地は、放置されているところが多いです。
    隙間のある木の向うは、海です。

    こちら側の農地で、一年以上も手作業で瓦礫を拾う
    ボランティアが行なわれていました。



    海水の塩やヘドロが多く、諦めなくてはならなかったのかと思うと、残念です。
    あれだけの人の手がかかっていたのですから。

    実家が農家ですから、当事者の農家の方々は、ものすごく悔しい思いをしたと推察されます。
    以前は、豊かな田んぼでした。


     


    DSCN0487-1.jpg


    DSCN0476-1.jpg 




    海側や、川沿いにも少しハウスが建てられています。

    DSCN0477-1.jpg DSCN0478-1.jpg 


    ものすごい数です。
    まだまだ建つと聞いてます。
    DSCN0482-1.jpg 



    .
    関連記事
    スポンサーサイト
    1542:

    我が家も、旦那の実家から必ず亘理のイチゴが送られてきます。
    震災後初めて送られてきたとき、学校図書館復興の先生のところに、おすそ分けに行きました。
    甘い、甘いイチゴ。
    甘さが強まるように、みんなの幸せも強まって欲しいです。

    2014.02.17 10:58 Yumikoit #DGRzt1hQ URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する