花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    大事なお知らせ『お使いになるその前に!!!』

               大事なお知らせ『お使いになるその前に!!!』



              017.gif 

     ご愛読の皆様へ
       各カテゴリの個別書庫の追記に、カテゴリ作品頁ごとの一覧表が入っております。

     纏めて イッキ読みしたい方へ
       左の大カテゴリをお使いのPCユーザー様は、ページ毎に開封しないほうが読みやすいです。
        (現在記事を順次、直しております。お待ちください。)
       カテゴリでの選択は、古い記事から順番に手軽に読むことが出来ます。
       連続でカテゴリ内の記事の全てが開封の手間無しに順番に楽しむことが出来ます。
       
       続きをお読みになりたい方は、画面上のカテゴリ一覧の→キーをお使いください。
       末尾最後にもあります。
      
      
     一ページ毎にお読みになりたい方へ  
       頁末に次ページへの続きを設けました。
      そちらを使うか関連記事を遡ってください。
       (設定を途中変更した為、不備なカテゴリもあります。お待ちください。)
     
      リンクについて
      『花の四阿』はリンクフリーとなっています。
      サイドバーに、バナーが納めております。
      ご自由に、トップページとリンクしてください。


    ちょっと長いですが、お読みになって、ご一考されていただければ嬉しいです。
      さくらぱんからの大事なお願い 1
      さくらぱんからの大事なお願い 2 

     本館『花の四阿』には、まだこの記事を出していませんでしたので、こちらにもUPしました。
             
      
       
      さくらぱんからの大事なお願い 1  
      分館『秘密の味は蜜の味』同様、こちらの書庫も荒らさないで下さい。
      こちらからの無断転載・コピーを一切禁止しています。
      私の作品はもちろんですが、大切な友人からのご好意で公開する作品は
      特に大事にしております。
      問題が発覚した場合、非公開倉庫に取り下げる場合がありますのでご了承ください。

                                          2013.10.20.さくらぱん
     
      さくらぱんからの大事なお願い 2

    なるべくゲストの皆様がご不快にならないように、作っている本館・分館ですが・・・
    万人がすべて、私の全部を好きとは、考えていません←あたりまえのことですね。

    人の好みは、千差万別。
    千人ゲストがいれば、千の好みがあることは、経験上、皆さんも私もご承知のはずです。

    他のブロ友・白友のサイト・ブログを、私はご自宅と呼んでいます。
    リアの友人宅や先輩の自宅に遊びに行った感覚で親しみを込めて呼んでいます。

    リアで友人宅に遊びに行っても、
    ご自分の趣味に合わないインテリア、考え方ってありますよね。
    それは、その方の自宅。
    趣味や考え方ですから、見て見ぬふりやいつの間にかスルーしていると思います。

    ブログも同じだと考えています。
    ご自分の趣味に沿わない場合は、無理して閲覧しないでください。
    全部を閲覧して欲しいと、驕ったことは思っていません。

    小説は、2012年5月に書き始めたばかりです。
    まだ2年たっていません。
    まだまだ勉強することが多く、気付かされることも多いです。
    試行錯誤しながら綴っています。

    ご承知のとおり、現在ゲーム・シナリオで苦戦していますが、
    白友・ブロ友を含む狼陛下の花嫁の二次・大御所と同じ仕事が出来る大きな喜びをもって日々研鑽しています。
    こんなチャンスは、今後もう二度とないと思っています。
    新しいことを少しずつ吸収しています。

    詩文も、自己流です。
    思うままに書いています。
    詩文にも小説にもならなかったものを
    散文としていることも。

    イラストは、アナログで描いてます。
    ご承知のように、私は絵師ではありません。
    あくまで趣味の領域です。

    イラストや絵は、一番好みが分かれるところでしょうか?
    極端なことを言えば、私はダリやピカソは苦手です。
    どちらかといえば色彩の綺麗な静謐な穏やかな絵を好みます。
    でも私が苦手でもダリやピカソが好きという方もいらっしゃいますよね。
    私の絵も少数派なんだと思います。

    苦手な方は、続きで折りたたみますので閲覧は、避けてください。
    もう一方で、好きと言うゲスト様もたくさんおります。
    その少数派ゲスト様のために描いています。
    白友にも、都度強奪されています。
    現在、イラストのリクエストも溜め込んでいる状態。

    いまだに、スケッチブックとペンと色鉛筆が大好きです。
    ペンタブもあるのですが、時間だけかかってうまく描けません。
    線を一本引くのにも一苦労です。
    (ペンタブは、娘が使っています。)

    今後もなるべく、イラストは続きや分館に折り畳んでおこうと思います。
    サムネイルや挿絵については、勘弁してください。
    お目零していただけたらと思います。

    写真も、きままにスナップです。
    素人なので、極めようとは考えてません。

    そう考えると、全てにおいて趣味の領域から出ていないのです。
    個人差で、各カテゴリに好き嫌いがあるのは致し方ないことです。

    それでも……
    ここは、さくらぱんのブログです。

    我がままでも、好きなものを好きなように書き綴っていたい場所でもあります。
    閲覧自由と言うことは、閲覧するしないの権利はゲスト様にあります。
    嫌いな記事は、バッサリ閲覧しないこと。
    好きなものだけ読んで欲しいと思います。
    取捨選択。
    ブログを閲覧するとは、本来そういうものではありませんか?

    個別のゲスト様の趣味を気にしていると小説も何もかも描けなくなってしまいます。
    この中の全てが、私の息抜き。小説のタネとなるものも多くあるのです。

    気にしてしまうとブログを閉じるしかありません。
    (↑昨年度の迷走状態の私がそうでした。
    私の知る狼陛下の二次ブロガーでの話題でもありました。
    ゲスト様からのコメントは、唯一無二の宝物であり、地雷・トラウマとなります。
    昨年、一時閉鎖・迷走した友人も、コメントがきっかけでした。
    出来れば、白友・ブロ友・友人宅でも、気にしていただければと思います。)

    情報過多なwebの世界。
    顔が見えないからこそ、お互いの理解・歩み寄り・思いやりが必要と感じます。

    分館隔離の作品については、SNSの基準に準じています。
    大人味・激大人味のR18、暴力・凄惨表現のR12 、法律が絡み管理が難しいもの、特殊な趣味のものR18
    さくらぱんの病状定期報告などです。
    本館ですぐ読める状態では、マズイと私が判断したものだけです。
    上記のような基準に基づいて分離しました。

    本館・分館とも未完成・発展途上のブログです。

    最新更新やリンクから飛ぶと続きまで読めてしまいます。
    表に置くには危険なもの、特定された趣味、
    ブロックが必要なものは分館に隔離して置いています。
    更に、一部の方しか好みではないものは、カテゴリからも外しています。

    なるべくワンクッション置くようにはしていますが、
    間違って閲覧した場合は、そっとブラウザバックでお帰りください。
    全ては、ゲスト様の自己責任で閲覧願います。

    記事の題や冒頭に、大まかな分類・もしくは注意書きが必要なものはされています。
    大まかな冒頭情報の中から、お好きなものを選んで、楽しんでいただければと思います。

                                        2014.01.20.さくらぱん 
       


    017.gif

     
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する