花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    あささんからの誕プレ《贈り物》

    【設定 未来夫婦】



    《贈り物》




    「はい、どうぞ。」

    「・・・?」


    突然の、夕鈴からの贈り物。

    全く心当たりが無くて、面食らった。


    「あの、夕鈴、これ。」

    「ふふ、ナイショ、です。」


    茶色の瞳がくるりと光り。

    楽しげに笑う。


    「どうぞ、開けてください!」


    期待に満ちた眼差しを裏切るのがもったいなくて。

    綺麗な手巾に包まれた小さなそれを、黎翔はそっと受け取り。


    「なんか、ふわふわしてる・・・」

    「ふふ。」


    開く。



    中から出てきたものは。


    純白の、小さな。

    柔らかな手触りの、ふんわりとした、産着。


    「_______っ!」

    「・・・私からの贈り物、です。」


    頬を染め、俯きながら。

    夕鈴は微かに震えて。


    「よ、喜んで、頂けましたか?」


    不安げに、問う。




    目の前には、愛しい妻。

    何を棄てても手に入れたい、愛しい、君に。


    僕、の。


    「_______夕鈴っ!」

    「むぐっ!」


    気づけば、力の限り抱き締めていた。


    「く、苦しっ!」

    「夕鈴、夕鈴!ありがとう!!」


    笑いながら、涙を流して。

    二人はいつまでも抱き締め合った。


           011.gif
     

    ブロ友であり、SNSでの大切なお友達でもあるあささんに、12/23フライングで頂いた素敵な誕プレです。
    本日は、あささんのリアのご家族様・大切な宝物のお誕生日でもあります。

    同じ日なので、覚えていただきました。
    あささんの娘さん、お誕生日おめでとうございます。

    あささん、素敵なプレゼントをいつもありがとうございます。
    これからも宜しくお願い致します。

    さくらぱん
    関連記事
    スポンサーサイト
    1435:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.12.24 08:35 # [EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する