花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】「陽色の黄金」※黎翔SIDE

    息こおる 冬の寒い朝

    夜が明けようとしている 曙の空が 
    淡い東雲の色に染まる

    草木は、朝霜に凍りつき
    冷たく白い耀きを放つ

    時を追うにつれ 
    東雲色した 明るい空が広がる

    いまだ昇らぬ太陽の
    朝ぼらけの世界

    目に眩しい 
    一筋の陽色の黄金(おうごん)

    霜に凍りつく 山並みを赤々と照らして
    夜が明ける 

    朝陽が昇る

    柔らかな
    ミルク色した朝もやが 
    山並みにたなびく

    一瞬で、世界が切り替わった
    眩しい太陽に 私は目を細める

    身体に感じる 陽の光
    このぬくもりは、君と同じ

    長く孤独で凍えた日々を
    君と出会ったことで
    私の世界は、変わった。

    凍りついた血潮を巡る
    暖かな陽の光

    君が私を温める
    このぬくもりと同じ
    陽色の黄金(おうごん)

    君のすべてが私の心に届く
    私を暖めることが出来る
    唯一の女性(ひと)

    My Dear 夕鈴
    愛しい女性(ひと)

    無くてはならない
    私の陽色の黄金(おうごん)


    2013年
    12月03日
    08:25
    もうすぐお誕生日を迎える白友さんに、
    今朝 作ったばかりの詩文を贈りました。
    「何がいい?」って、聞いたら「何でも好きー♪」
    と答えてくれました。


    よゆままさん、お誕生日おめでとうございます。

    二年目のお誕生日もお祝いすることが出来て嬉しいです。
    書き手として、デビューした初日から、ずっとさくらぱんを
    支えてくれてありがとうございます。
    これからも、白友として、ブロ友としてよろしくお願いします。

    さくらぱん
    関連記事
    スポンサーサイト
    1655:

    よゆままさん、お誕生日おめでとうございます。

    二年目のお誕生日もお祝いすることが出来て嬉しいです。
    書き手として、デビューした初日から、ずっとさくらぱんを
    支えてくれてありがとうございます。
    これからも、白友として、ブロ友としてよろしくお願いします。

    さくらぱん

    2013年
    12月03日
    08:37

    2014.06.08 03:26 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信
    1656:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2014.06.08 03:27 # [EDIT] 返信
    1657:

    >>2 harukaさん

    お忙しいのに、コメントありがとうございます。
    仕事にバドミントンに体調崩さないでね。

    喜んで頂いて嬉しいです。
    SNSで二回目のお誕生日をお祝いできて嬉しいです。
    よゆままさんと出会えた奇跡に感謝☆

    2013年
    12月04日
    08:48

    2014.06.08 03:28 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する