花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】『初秋―しょしゅう―』

    久しぶりに凍えた朝

    山に湧く
    たなびく雲が
    秋の訪れを教えてくれる

    見え隠れする錦
    秋澄(あきす)む色を見せる里山。

    山陰(やまかげ)だった朝陽が
    たなびく雲を
    金色(こんじき)に染めた

    いつの間にか
    彩りの秋

    秋覚(あきさ)める色に
    変わりゆく

    ときめきの季節が訪れる




    2013.10.05.
    さくらぱん


    あー
    なんで詩文ザクザク落としてんだろ…

    湧いて出てくる言葉が、止まらない。


    どこかに書き留めないと…

    そんな 感じで作ってます。

    因みに、さっき書きあげた『朱雀の庭』は、今日1日で三回全消し…
    ハンパないダメージ…
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する