花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    『比翼連理』の意味

    『比翼連理』の意味

    男女の情愛の、深くむつまじいことのたとえ。相思相愛の仲 。夫婦仲のむつまじいたとえ


    ▽「比翼」は比翼の鳥のことで、雌雄それぞれ目と翼が一つずつで、常に一体となって飛ぶという想像上の鳥。
     「連理」は連理の枝のことで、根元は別々の二本の木で幹や枝が途中でくっついて、木理が連なったもの。
     男女の離れがたく仲むつまじいことのたとえ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する