花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【詩文】『君が好きな僕が好き』

    こんな気持ちになるなんて……
    君に出逢うまで
    知らなかったよ

    時にじれったくて
    どうしようもなく

    こそばゆくて 温かくなる
    君に恋する 僕の気持ち

    君の魅力に惹かれて
    僕は振りまわされている

    それなのに僕は
    怒るどころか
    喜びを感じてる

    僕が恋に落ちるだなんて
    誰も想像しなかった。

    僕がこんな感情を持つだなんて
    君に出遭えるまで知らなかった…

    君が好きな僕が好き

    知らなかった感情が
    また君を好きになる……

    好き過ぎて独り占めしたい

    目も耳も唇さえも塞いで……
    僕のことだけしか考えられなくしたくなる

    どうしようもなく君が好き

    カラッポだった僕の
    心と身体を満たしてくれる
    唯一の女性―ヒト―

    知らなかったよ

    誰かを好きになることが
    こんなにも素敵なことだったなんて……

    君が好きな僕が好き

    君が好き過ぎてカラ廻り
    君を離したくないよ

    君の傍に居たい
    僕のこの想い 君に届いて

    僕の心に君が住みつくように
    君の心に僕が住みつきますように

    君が好きな僕が好き

    君に恋する僕がスキ
    関連記事
    スポンサーサイト
    1316:生原稿 【詩文】『君が好きな僕が好き』

    こんな気持ちになるなんて……

    君を知るまで知らなかったよ

    こそばゆくて温かな君に恋する気持ち

    時にじれったくて
    どうしようもなく
    君に惹かれて
    振りまわされている


    こんな感情を持つだなんて
    君に出会えるまで想像もしなかった…


    君が好きな僕が好き
    知らなかった気持ちに気付いて、また君が好きになる…

    好き過ぎて、独り占めしたいよ。
    君の目も耳も唇さえも塞いで……
    僕のことだけしか、考えられなくしたくなる。

    君がいっぱい好きなんだ。
    カラッポだった心を
    満たしてくれる
    知らなかった僕を引き出してくれる

    君が好きな僕が好き

    好き過ぎて、離したくないよ。

    いっぱい君をおかわりしたいよ。

    この想いのままに君に届いて

    僕の心に君がすみつくように
    君の心に僕ガ住み着きますように


    君が好きな僕が好き
    もっと僕よ君が好きになぁれ

    2013年08月26日 01:24:52

    2013.09.11 09:08 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する