花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【パラレル】『千夜一夜』24

    こちらは、SNSにて『パラレル・コミュ』『アラビアンナイト』トピックにて、さくらぱんが昨年書きました。
    現在、トピは途中放棄になっています。
    再開は、未定です。
    ご了承ください。



    このあたりの砂漠談義は、sanaさんの豊富な実地経験にもとずつ知識とさくらぱんのコメント応戦でした。
    掘り下げると、どんどん新しい発見と驚きの連続でした。
    ですから、このあたりを突かれると非常にさくらぱん痛いものがあります。

    歴史の或るイスラムの風習には、さくらぱんは詳しくありません。←
    そんなに、偏った知識はないと思っていましたが、やはり井の中の蛙。
    イスラムの深い歴史と意味の或る風習に認識を新たにするばかり・・・
    そのあたりのSanaさんとのコメントの応戦は、コミュに置いてあります。
    憧れだけで書いた千夜一夜。
    異国情緒・雰囲気だけ、作品をこの場でお楽しみいただけたら幸いです。

    さくらぱん
                 
        ◇◇◇


    お久しぶりでございます。
    わたくしです。

    本日は、水の国の皆様のために、砂漠の国の風習と習慣を呟きたくまいりました。
    夕鈴姫の物語には、もちろん関係ありません。
    ただ、事実を知っていることと、知らないことでは、物語の感じ方に大きく差が出ます。

    だだ、現在も続く古代よりの習慣を皆様にお伝えしなければ・・・
    しばらく悩んでおりましたが、やはりお伝えしたくこうして出てまいりました。

    これから語る事実は、花嫁の準備及び砂漠の風習に関わる大事なこと
    野蛮だと顔をしかめるかたもいるやもしれません。
    理解できない方もいると思います。
    事実、私もそうでした。
    事実を紗に隠さず、お話したいと思います。

    大丈夫という方だけお読みください。

    こちらとアラビア半島との大きな違いは、やはり豊富な水があるということでしょうか!?

    水は、生命の源だけではなく、衛生面にも関わってきます。
    その土地の風土と習慣・儀式は、密接に繋がっております。
    割礼という儀式と除毛は、砂漠の知恵です。

    水が貴重なこの地域。
    なかなか水が使えません。
    衛生面を保つのは、とても大変なのです。
    そこで、割礼と除毛という習慣が生まれました。

    水の国でいつも、清潔を保つことのできる皆さんは幸せです。
    砂漠では、水の豊富さは、豊かさの象徴。

    割礼という儀式は、ご存知でしょうか!?
    主に男性の儀式ですが、女性も一部の地域で行います。
    これも、清潔を保つ為という砂漠の知恵を含んでいる儀式です。
    身体の一部を切除する行為に嫌悪感を抱く人もいると思います。
    水の国に住んでいる皆さんには、馴染みないことに理解出来ないやもしれません。

    割礼と同じように、除毛も衛生面を保つもの。
    頭髪以外は、すべて除毛します。アンダーも。

    花嫁ともなれば、特に念入りに…。
    数日かけて、除毛します。

    所変われば、砂漠では除毛していない人が驚きの対象なのです。

    まだ知ってほしいことはありますが、ここまでにしとうございます。
    それでは、夕鈴妃の続きをお楽しみください。


    さくらぱん談


    2012年
    10月20日
    21:54
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する