花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【パラレル】『千夜一夜』6

    こちらは、SNSにて『パラレル・コミュ』『アラビアンナイト』トピックにて、さくらぱんが昨年書きました。
    現在、トピは途中放棄になっています。
    再開は、未定です。
    ご了承ください。
                 
        ◇◇◇

    陽の金の瞳と真昼の青の色違いの世界の相を持つ吟遊詩人が語りだす。

    はるか遠い国の愛を信じなくなった王と愛を語るお妃の物語

    爪弾くキタラの音が、はるか昔の時を遡り

    月夜に輝く、銀糸の若者の唇が今に繋ぐ・・・・

    『千一夜の物語ーせんいちやのものがたりー』

    『みなの者、聴くがよい。愛に溢れた或る乙女の物語を・・・・。

    私の言葉から、知るがよい。本当にあったものがたりを・・・』


    さくらぱん作

    2012年
    09月24日
    13:20
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する