花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【夏と言えば。2】

    現代版。会話文。
    【夏と言えば。2】



    「克右さんー!いきますよ!」

    ポーン。

    「おー。いい球投げるな」

    ポーン。

    「いっけー!アターック!」
    「甘いな!アタック返し!!」
    「あー。負けちゃった…でもさすがですね。克右さん」
    「お嬢ちゃんには負けねえぜ」

    「……………」





    「じゃあ、夕鈴。西瓜思いっ切り割ってねー」
    「はーい。黎翔さん。思いっ切り行きますよ!」
    「ち、ちょ!ちょい待ち!!」
    「―――何だ克右」
    「…何で私、砂浜に埋まってるんですかね?」
    「気のせいだ」
    「!?(オイオイ!んな訳ねーだろ!!」
    「さ、夕鈴。思いっ切り行っちゃってーーー」
    「はーい!行きますよー」
    「!!?」





    ◆克右さんの運命や、如何に。◆

    2013年07月06日 瀬津音



    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する