花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【オトナの階段。】

    会話文。
    おとなの階段登る〜♪君はシンデレラ〜さ♪

                           
    【オトナの階段。】



    「夕鈴…」
    「(何故に狼!?)」
    「本当にさ…仕事熱心だよね。君」
    「そ、そりゃあお妃演技を極めますから!!」
    「…じゃあさ」
    「Σ!?(何故に手を顎に!!)」
    「オトナの階段を極めてみる?」
    「……極めるとどうなるんですか?」
    「そりゃあ…天国が待ってるよ」
    「その先は?」
    「…え?」
    「登りきったら、降りるだけでは?」
    「………」
    「…その先は断崖絶壁だったりして」
    「Σ(°Д°;)」
    「…落ちますか?」


    「…僕が悪かったです。スミマセン」
    「?」







    ◆私は墜落すると思います。◆

        2013年07月06日 瀬津音



    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する