花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【3次SS】恋蓮華 ーこいれんげー 1

    午後21時を知らせるアラーム音が、鳴り響く。
    恋人の訪れる時間を知らせるその音で私は、部屋の灯りを消した。

    静かなホテルの一室に一人。

    夕鈴は、ドキドキと高鳴る胸の鼓動を押さえて
    少しでも、気持ちを落ち着けるために部屋の窓を開け放した。

    見上げれば、美しい月。

    ホテルの最上階、眺めのよい部屋だった。

    海辺に面した部屋は、月を映した海が綺麗に望めた。
    夕鈴一人では、広すぎるロイヤルスイートルーム。

    月明かりだけに、照らされたその部屋は、静寂に満ちて
    豪華すぎるしつらえに、気後れした。

    その部屋は、恋人の黎翔さんが、夕鈴の為に用意した最高級の部屋。

    夕鈴は、そのまま景色を楽しむべく、明るい窓辺に腰を下ろした。







    浜辺には、騒がしい人々。

    ホテルに併設された、人工のラグーンビーチ。
    先ほどまで、そこではアーティストRayの野外ライブをやっていた。

    特設のステージでは、小さな点滅するオレンジ色のライト。
    ライブの熱気の名残を眼下に望めた。

    ライブの名残なのか、ホテル近くの浜辺には沢山の人々がいまだ残っている。

    潮風が、夕鈴の白いサマードレスだけのむき出しの肩を冷やす。

    いまだに、コンサートの興奮醒めやらぬ
    夕鈴のRayのライブにほろ酔いの熱い肌には、
    冷たくて心地良い潮風は、火照りを鎮めるのに最適だった。

    ふるり…と肩を震わせて、一人身体を抱き締める。
    はしばみ色の瞳が、部屋の時計を見た。


    午後21時10分。
    黎翔さんの約束の時間は、午後21時15分。
    ……あと5分。

    夕鈴は、先程のライブの光景をまざまざ思い出していた。
    Rayのライブ……恋人である黎翔さんの始めてのソロライブ。


    ………………

    ………………………………

    アメジストの夕闇が迫る
    人工のビーチに特設されたライブ会場。

    コンサートを待ちわびるファンの人々の声が、カウントダウンを告げる。

     『「……3、2、1。 」』

    唱和するカウントダウンの声。

     『「きゃああぁぁぁぁーー 」』

    ドゥドゥゥオォォォォーーーーーーーーーン!!

    カウントダウン0と共に、始まったRayのソロライブ…

    Rayファンの悲鳴のような嬌声を掻き消すような…
    夕闇のアメジストの空に、始まりを告げる幾つもの赤い花火が、
    バックステージから撃ち上がる。

    夕闇を焦がすRayの瞳の色。






    女の子達の黄色い嬌声と花火の轟音と共に、パンチの利いたかき鳴らされるギターのベース音とRayの甘い歌声。

      
    《夜空を焦がす…… 流星群 ☆流れ星》

    《君だけに見せたくて ……》

    《君の手を取り、僕は駆け出した ……》  

    虹色の眩しいスポットライトを浴びて…愛しいRayが現れた。
    再び、会場から女の子たちの悲鳴にも似たつんざくような黄色い嬌声!

    ビーチサイドに併設された特設会場なので、殆どのファンの女の子がカラフルな可愛い水着を着て、コンサート会場に来ていた。

    私も、スタッフに特別に混じり最前列でRayの歌声を聴く。
    Rayの好きな白いビキニの水着姿で…

    夕鈴の目の前で、虹色のスポットライトを浴びて歌う恋人は、
    スポットライトよりも眩しいアーティストRayという
    耀くトップアイドルの光を内側から放っていた。


    ・・・・続く


                     017.gif

    スッキリしたいよぉ。
    花火を打ち上げたい。

    もんもんと・・・花火を打ち上げたいばかりに、高月慧ネンさんを拝み倒しました。

    さくらぱん 「花火したいから、Creuzの芸能人設定貸してください。」
    慧ネンさん「マジですか…!?どんどん使って頂いて結構です。」

    ということで、黎翔さんの芸能人設定ありがたーーくお借りしました。

    あくまで、3次SSなので、Rei芸名変えちゃってReyにしております。
    慧ネンさんのCreuzとは、別物としてお楽しみください。


    高月慧ネンさんの100キリリクに、さくらぱんがキリリクに提案した設定。
    黎翔さんのビーチコンサート。
    夜には甘く夕鈴と・・・・の設定です。

    すでに、初期原稿は、高月慧ネンさんとかなめさんに先行配信しております。

    お遊びのお遊びです、Creuzのイメージが崩れるのが心配で、私は非公開でよかったのですけれど。
    「是非、SNSとブログに公開してください。」
    「完成したら、わたしのブログにください」
    との高月慧ネンさんから、ありがたいお言葉を頂きました。

    SNSで、7/2に公開したら7/3に花の四阿20000hit!!!
    早速、ご好意に甘えて公開することにしました。
    高月慧ネンさん、ありがとうございます。

    高月慧ネンさんへ
    Creuzの設定の貸し出し、ありがとうございます。
    こんなのでよければ、お持ち帰りください。
    続きは、もうしばらくお待ちください。
    まだ、花火は爆発させていないです。
    尚、ライブは真っ赤な捏造です。

    さくらぱん




    .....................................................................................................................................★


    すいません。
    いつの間にか、1をロストしていました。
    ちょっと雰囲気が違うのはその為です。
    コメントに、保存しておこうかな。


    2014.01.16.
    関連記事
    スポンサーサイト
    874:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.07.03 10:23 # [EDIT] 返信
    876:らっこさん 7/3拍手コメントありがとうございます。

    見ましたの印v-344

    続き書いています。

    楽しみにしていてくださいね。

    2013.07.03 10:27 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信
    888:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.07.03 11:00 # [EDIT] 返信
    889:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.07.03 11:03 # [EDIT] 返信
    890:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.07.03 11:05 # [EDIT] 返信
    891:ますたぬさん 7/2  SNSコメントありがとうございます。

    見ましたの印v-344

    書いております。
    おまちくださいませ。

    2013年
    07月02日

    SNSコメント転載

    2013.07.03 11:07 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信
    892:twomoonさん 7/2 SNSコメントありがとうございます。

    見ましたの印v-344

    白いビキニ(爆)
    慧ネンさんにも、突っ込まれました。ソコ。((笑))

    お遊び・非公開のつもりだったので、
    ただ単に、ビーチコンサートなのだから水着を着せなきゃ…
    そんな軽いノリだったのです…
    まあ、黎翔さんに白いビキニ着てと用意されてたのかも知れない。
    詳細は、端折りましたが、夕鈴は水着の上にUVパーカーぐらいは、羽織ってるかもね。

    今後どうなるかは、
    続きをお待ち下さい。

    2013年
    07月02日

    SNSコメント転載

    2013.07.03 11:09 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信
    893:高月慧ネンさん 7/3 SNSコメントありがとうございます

    見ましたの印v-344

    お仕事お疲れ様でした。
    メッセありがとうございます。
    そんなに楽しみにしていただいて嬉しいです。
    調子にのって、花火を増やしました。

    続きを 頑張ります。

    2013年
    07月03日

    SNSコメント転載

    2013.07.03 11:11 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信
    1258:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.09.03 20:03 # [EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する