花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【短編】黒龍『新緑の風』

    ◆黎翔×夕鈴
    ◇KISSも何にもありません。ただのじゃれあい。
    ◆バイト妃でもあり、恋人にも見え・・・・どちらでも。
    ◇遠乗り時の陛下は、ちと意地悪設定。
    ◆爽やかほのぼの。


    某所で、叫んで書きたくなりました。
    あーーすっきりした。
    気持ちリセット・浄化中
                                        さくらぱん
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆






    初夏の緑の森を君と二人で駆け抜ける

    ある日の昼下がりの遠乗り

    咲き乱れる可憐な花々

    何処までも高く澄んだ青い空

    耀く太陽が

    濃くモザイク模様を作る柔らかな木々を照らしながら

    木漏れ日として降り注ぐ眩しい森

    新緑の美しい景色を楽しみながらの二人きりの楽しい遠乗り

    「へいかっ陛下!!!」
    「急がないで!!!落ちそうですーーー!!!」

    馬を走らせる僕に、必死に訴える愛しい君。
    腕の中の君は、涙を滲ませ少し恨みがましい瞳で陳情してくる。

    僕は、先ほどからわざと
    平坦とは、言えない悪路を選び黒龍を走らせていた。

    黒龍の背が揺れるたびに、必死で彼女が僕にしがみ付く。
    それに気がついてからは、わざと悪路を選んだ。
    君に悟られないように、走らせる。

    普段、君から率先して抱きしめることなど無い。
    遠乗りのこの時間は、僕にとって特別な時間。
    君が恥ずかしさも忘れて僕を抱きしめてくれる特別な時間。

    君の温もりが・・・・・
    僕の背に廻された小さな手のひらが・・・・
    君が、必死にしがみ付く行為が
    僕の心に喜びを与える。
    湧き上がる想いに僕は素直になれる。

    僕は自然に、くすくすとした笑みが零れた。

    『大丈夫だよ、夕鈴。』
    『黒龍は、君を振り落とさない』
    『僕もいるから、大丈夫。』

    『それよりも夕鈴、もっと黒龍を飛ばすよ。』
    『しゃべると舌をかむ。』
    『しっかり僕に捕まっていてね。』

    もっと君を感じたい。
    もっと君に頼りにされたい。
    その衝動を抑えきれず・・・
    僕は、黒龍のスピードをもっと上げた。

    「きゃあああっっっっ!!!」
    「陛下のいじわるっ!!!」
    夕鈴の声が森に木霊する。

    木漏れ日が素敵な光り耀く新緑の森
    僕らが、駆け抜けた場所に風が吹く

    可憐な花は、花首を揺らし

    木々の梢が、風にそよぐ・・・・

    楽しげな僕の笑い声が森に響く
    影の無い僕の明るい声。

    力強い大地を蹴る黒龍の蹄の音と共に、
    森を駆け抜ける爽やかで幸せな風になった。

    夕鈴、もっと僕にしがみついて
    僕と、どこまでも一緒に行こうよ。
    この小さな幸せを大切にしたい。

    僕達は、緑の風になる。
    光の森を駆け抜けていく。



    ー完ー



    2013年
    06月18日
    08:54
    関連記事
    スポンサーサイト
    747:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.06.19 23:49 # [EDIT] 返信
    787:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.06.24 16:10 # [EDIT] 返信
    788:kyanaさん SNSコメントありがとうございました。

    構わないですよーー
    萌えは10人10色。

    私には、ミントの風でも、kyanaさんは、ほんのりチェリーピンクの風だったのですね。
    もぅ、どちらもらぶらぶには、違いない。

    結局、陛下の我侭な暴走に夕鈴は巻き込まれるしかないのです。
    そして、がっちりしがみ付くのです-
    陛下はうはうは止まらない?


    さくらんぼのシーズンだ。
    山形・寒河江に行きたいな。
    そういえば、
    しばらくさくらんぼ狩りしたことないなぁ。
    最近、梨狩り、林檎狩りばかり・・・・

    ほぁ、近所の桑の実(マルベリー)が美味しそうに色づいてた。
    枇杷の実ももうそろそろ食べ頃か。

    うふふ・・・いいシーズンです。
    コメントありがとうございました。

    2013年
    06月18日
    14:20

    2013.06.24 16:12 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する