花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【短編】現代パラレル『可愛い嫉妬』


    わんっ!!!

    黒のゴールデン・レトリバーがわふっっっと私に飛びついた。


    「きゃあ♪かっわいいーー♪」

    「きゃっ……ちょっ……まって……やんっ!!!」

    私は、犬に芝生の上に押し倒されてぺろぺろと顔を舐められる。
    むっとした顔の黎翔さんが、手荒に犬をどかしてくれた。


    『犬とは、いえ許せない。
    君の全ては、僕のものなのに……。』

    黎翔さんは、ぷぅ……と頬を膨らませた。

    「犬なのに……」

    私は、恋人の嫉妬に呆れる。


    『……消毒。』

    ちゅっ……

    私は、突然のKISSに驚き、身悶えた。

    『犬でも僕はイヤだ。』

    黎翔さんは、ぷいっと、横を向いて拗ねてしまった。


    「……ん……もう、黎翔さんのばかっ……」

    私は、独占欲を隠さない黎翔さんの頬にKISSをする。
    大好きな恋人の可愛い嫉妬に苦笑しながら……
    関連記事
    スポンサーサイト
    743:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2013.06.19 23:45 # [EDIT] 返信
    753:らっこさん 拍手コメントありがとうございます。

    なんか、ぽんっと浮かんだのです。
    高速回転祭中のコミュの不思議。

    浮かんだのがリアル膝枕の直後なのがホントに不思議です。

    2013.06.20 14:08 さくらぱん #- URL[EDIT] 返信

    管理者にだけ表示を許可する