花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    2013.05.20. 『幼な妻ーおさなづまー』祭5

    祭、楽しそう…

    混ざってやるぅ…(T_T)

    一つ投下にげっ(>_<)






    背伸びして付けてみた。

    色鮮やかな真っ赤な口紅(ルージュ)。

    少しでも…大人の貴方に近づきたくて…

    貴方の周囲を取り巻く女性達に負けたくなくて…

    貴方の前に立ったのに

    『君にその色は似合わない。』

    ショックな一言。

    反論する間も
    貴方は与えてくれなかった。

    奪われた唇。

    口付けは 長く…

    『コレでいい…』

    貴方の唇で、ぬぐい去った口紅。

    私の唇は、いつの間にか柔らかな薔薇色

    貴方の唇にも、私の色

    囁かれた耳朶に貴方の言葉。

    『背伸びしなくても、君は十分魅力的だよ。』

    『…僕の奥さん』


    甘い言葉に、捕らわれる。
    リフレインするその言葉に、真っ赤に染まる私がいた。

    二度目のkissは、私から…


    2013年
    05月20日
    21:40

    コレって、幼な妻関係無いような…
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する