花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    高校生の娘の毎日弁当ダイアリー

    自分にカツを入れるため、毎日作ったお弁当をパチリとしました。

    3年間頑張れ!!!自分。  早く自分で作ってほしいなぁ。

    四月ランダム・ピックアップ

    IMG_0840-1.jpg   IMG_0941-1.jpg   IMG_0979-1.jpg  IMG_0978-1.jpg


    IMG_0974-1.jpg  IMG_0857-1.jpg
    IMG_1031-1.jpg     IMG_1033-1.jpg     IMG_0964-1.jpg    IMG_1030-1.jpg
      
    IMG_0976-1.jpg  白いご飯に見えますが、中は照り焼き肉が挟まっています。



    おばあちゃん自家製の梅干しは欠かせません。
    無いと、食欲が落ちるらしい。

    ようやくお弁当作りも上達して、ごはんをふんわりと入れることが出来るようになりました。
    (何年掛かったろう・・・・・←笑)

    生息地が宮城県のさくらぱん
    卵焼きは、甘いです。お菓子のように甘くしてます。こちらは、甘いのが主流。
    ですから、昔は失敗ばかりでした。黙って、失敗を食べてくれていた連れに感謝。
    『最近、上達したよね。昔は・・・・・。』←そんなに、マスかったのかい。当時、言ってくれたらよかったのに!!!

    卵3個  砂糖15グラム目分量 塩隠し味 牛乳少々  ほらね。甘いでしょう←笑。
    イメージに近いのは、御寿司屋さんの卵焼き

    お弁当の甘い卵焼きに、ほっこり癒されるのだそうで・・・・失敗できないです。

    切り方一つで華やかに。
    目からウロコのソーセージ・かまぼこ
    斜め切りを組み合わせるとハートに、当時小学4年生だった次女に教わりました。
    子供のほうが、お弁当通で詳しいです。
    同級生のお弁当を見慣れているので覚えてくるようです。

    パスタで止めてましたが、やり方が悪いのかはずれるので、いつもご飯に埋めています。
    それでも、文句言われない上に、お友達からも可愛いと評判もいい。
    らくちん ちょいかわ弁当ですね。
    手間も少ないし私が楽です。←笑
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者にだけ表示を許可する