FC2ブログ

    花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【コラボ】その先の未来へ……

    1552126762679-その先の未来へ-1000
    photo by mazuya

    出口の無い深淵(しんえん)と思えた世界。

    あの日を思うと、今でも後悔ばかりで
    何も出来なかったことに苦しむけれど。

    もがいて足掻いて助けを求めて
    大声で叫んだ。

    伸ばした右手は虚空(こくう)を掴んで、
    僕は絶望を知った。

    暗闇と思っていたこの世界。

    実は小さな光に溢れていて……
    だけど当時の僕は
    絶望に目と耳を塞がれて
    何も見えず……聞こえなかったんだ。


    見上げてご覧。
    ……あの宙(そら)を
    世界は暗闇だけだと思っていたけど
                           そうじゃない。
    俯いたままじゃ光は見えない。

    あの日と同じ
    冴えた星が瞬く夜

    ささやかな光が
    この世界を照らすから

    この宇宙(ソラ)から見た
    僕は、ちっぽけで小さな悩みなんか
    どうでもよくなってくるよ

    いつでも確かな希望は
    ここにあったんだ。

    僕を励ます無数の光に、ようやく気付けた。
    今更だけど……あの日も。

    大切なものが波間に消えた
    絶望の夜も
    夜空には星が無数に輝いて
    とても綺麗だった。

    光は何時でも輝いていた。
    僕はその事を忘れていたよ。

    八年経って思い出した。

    世界中から
    差しのべられた手を……
    人々の優しさを……
    この世界は無数の愛で溢れてる


    見上げてご覧。
    ……この夜を
    昔と変わらず輝き続ける
                    星達を。


    見上げてご覧。
    ……この世界を
    僕らを明日へと導き
    歩む勇気をくれる照らす
                  灯火を。

    この宙(ソラ)に瞬く星のような
    無数の小さな光が
    僕の背中を後押しするから……

    その先の未来に
    歩み続けることが出来る







    poem by さくらぱん

    2019.03.30転載.(写真館より)
    2019.03.15.改定(写真挿入)
    2019.03.11.改訂
    2019.03.11.初稿







    スポンサーサイト



    『狼陛下と花嫁サーチ』から退会しました。

    ゲストの皆様
    お久しぶりです
    さくらぱんです。

    この度、長年登録していた『狼陛下と花嫁サーチ』から退会しました。
    本誌も終わりを迎え、新規にゲストを呼び込む必要もないかなと…
    足跡を少し消してみました。
    そろそろ規模を縮小しても良いのかなとも考えて‥‥
    バナーは、トップページに記念に残しておきますけれど。
    『花の四阿 本館』 『marble-color』 の二つを削除しました。
    悔いは無く、いま気持ちがサッパリしています。

    今まで;『狼陛下と花嫁サーチ』及び管理人様、大変お世話になりました。
    本当にありがとうございました。


    2019.03.27.
    さくらぱん

    DSCN3087-20190327-1500.jpg

    続きを読む