花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【散文】好きのベクトル

    貴方ってズルイわ。

    私だけ
    どんどん好きになって

    好き……過ぎて
    気持ちが溢れて

    溢れて……

    「よく分からないけど。
    君を傷つけたとしたら謝るよ。
    ゴメン……」

    そうじゃない!

    そうじゃないの。

    何で貴方が謝るの?

    ただ「好き」と言って欲しいの

    貴方の
    「愛してる」が聞きたいの

    ただ、それだけなのよ。

    「好きよ!
    だから……」




    そんなことをねだるのは、
    私の我が儘なのかな?

    貴方が好き。

    謝らなくていい。

    貴方の気持ちを知りたいの!

    ねぇ……

    好きと言って。

    お願い……
    スポンサーサイト

    【詩文】透明な涙

    ただ訳もなく
    哀しくてセンチメンタル

    秋だから?

    綺麗な景色は心慰めてくれるけれど
    決して温めてはくれない

    人肌が恋しいよ

    心震える寒い夜は
    ただ……貴方を想っていたい

    貴方の言葉 ひとつふたつ
    想い出すだけで
    心が温かくなれるから……

    頬を伝う
    透明な涙。

    ……貴方に会いたい

    好きだから



    DSCN8244-20161014.jpg