花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    私の震災体験 2  sinyaさんの手記より

    さくらぱんが個人的にお願いして、震災体験のブロ友さんの手記をお預かりしました。
    内容を確認した上で、ご本人様のご好意で、了承を得て手記を公開しています。

    ご本人様の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
    問い合わせ・苦情は一切受け付けません。
                                        
    尚、本人のご希望により、地名・ハンネは変更していますが、
    手記の雰囲気を壊さないよう、手は極力加えていません。
    ご了承ください。
                                            2014.06.30. さくらぱん

    続きを読む
    スポンサーサイト

    2014.06月の更新履歴

    こちらにて、2014年06月の更新履歴が辿れます。





    続きを読む

    私の震災体験 1  sinyaさんの手記より

    さくらぱんが個人的にお願いして、震災体験のブロ友さんの手記をお預かりしました。
    内容を確認した上で、ご本人様のご好意で、了承を得て手記を公開しています。

    ご本人様の心の整理の為に徒然に書いている実話です。
    問い合わせ・苦情は一切受け付けません。
                                        
    尚、本人のご希望により、地名・ハンネは変更していますが、
    手記の雰囲気を壊さないよう、手は極力加えていません。
    ご了承ください。
                                            2014.06.30. さくらぱん

    登場人物ご紹介

     …心也さん -sinyaさん-手記を書いた本人   sinyaさんの想い
                    震災当日は、出張中で関西に居ました。
                    震災当時、今の奥様との結婚式を間近に控えた20代の会社員                
                    三陸の故郷を愛し、震災で変わってしまった故郷に心を痛めている。
                    それでも変わらないものを探し続けています。
                    未だ 復興にむけて歩む故郷を、少しでも応援したい。
                    当時の体験を、後の世に伝えていかねばならないと考えて
                    手記を「花の四阿」に寄せてくれました。
                    
    彼女…心也さんの今の奥様。当時は婚約者。
                    震災当日は、三陸の故郷に居ました。 

    父親…心也さんのお父さん
                    震災当日は、仕事の関係で東京に居ました。 

    あとは、説明無くても読めるかと思います。 続きを読む

    2014.06月のご訪問御礼

    ご訪問の御礼をこちらにて、お返ししたいと思います。

    皆様、本当にご訪問ありがとうございます。
    再訪問を確認できず、失礼している方スミマセン。
    確認できる範囲で申し訳ありません。
    まとめて失礼致します。


    【ご訪問御礼】 ↓old 続きを読む

    【詩文】夏色の空

    ポツリ。
    ポツリ……と
    降り出した雨に

    低く垂れ込めた雲が 山あいの山頂を隠す

    明るいGLAYの
    灰色の涌く雲……

    夏の彩りに
    衣替えした山並みは
    深みを増したグリーンで

    ひと雨毎に、
    夏の色彩(いろどり)を
    濃くしていく……

    陽が差さない
    柔らかな色彩(しきさい)。

    見渡す雲間から
    抜けるような青空が見たくて

    見上げて……
    探すけど
    見つからない。

    大粒の雨粒が、
    頬に落ちた。

    冷たい風が、
    落ちた雨粒を
    更に冷たく感じさせる

    どんよりとした
    梅雨に
    閉ざされた世界。

    気持ちまで、
    塞ぎこみそうな
    空に探す
    次のseason

    極彩色の虹の欠片
    煌めく太陽

    あと少しで迎える
    色鮮やかな夏

    あの……
    雲の上には、もう
    見たいと願う

    鮮やかな夏色の空が
    広がっているのかもしれない。

    【詩文】空のイルカ♪


    真っ黒な森の海に
    連なる5頭の
    親子のドルフィン♪
    水平線の彼方を目指して突き進む

    目指す その先
    海と空の境界線

    どこまでも青く輝く 
    突き抜ける空に

    イルカたちがたてる
    水飛沫が光る

    青い大空に、
    白く輝く 水飛沫の虹
    空のイルカの白い背中
    続きを読む

    【写真】*鮮やかな夕昏れ*

    空コミュ♪UP品。

    藍色と桃色の光るトラ縞模様。
    ガラケーに残ってました。・・・たぶんコレ
    先週の夕ぐれです。

    CA3J0005-25.jpg

    ガラケーでは、色が出なかった。
    肉眼では、もっと鮮やかなコーラル・ピンクでした。

    【日記】・・・っ。

    off会も楽しく終わり
    所用で待っていたディーラーでのこと。
    ツキンツキン……頭痛が。
    一時帰宅、すぐにお迎え行かなきゃ…
    夕飯、手を抜きたいな。

    眠い。
    痛い。
    いかーーん。
    心当たりが多すぎる。

    パタシ。

    【写真】夕焼けの空

    空コミュUP品です。
    時間がないので、写真のUPのみ。

    DSCN2348-25.jpg  続きを読む

    【写真】花散歩 6/24 5

    愛敬院 続きです。

    山伏の霊場だけあって、夏場でもひんやりします。

    DSCN2388-15.jpg 

    DSCN2392-25.jpg

    DSCN2404-15.jpg

    DSCN2401-25.jpg

    DSCN2407-25.jpg

    DSCN2406--20_20140625165938e72.jpg

    DSCN2405-25.jpg

     
    DSCN2408-25.jpg


    この細道さえ、誰か居ないと下れない。
    歯がゆいです。
    DSCN2420-25.jpg

    【写真】花散歩 6/24 4

    愛敬院の参道 続きです。
    車の祈祷所近くの斜面に紫陽花が咲いていました。
    いずれ、斜面を覆うように咲かせるのだと思います。
    その時を楽しみにしています。
    DSCN2389-25.jpg


    DSCN2390-25.jpg


    DSCN2391-25.jpg


    DSCN2402-25.jpg 

    やっぱり斜面は登れません。
    ましてや軽装ではね。

    誰か、パートナーが居ないと斜面は無理ですね。
    バランスとれないから。
    下りれないっ。←落ちるしかない。

    【写真】花散歩 6/24 3

    愛敬院の参道です。

    どうしても額アジサイにばかり目が行きます。
    DSCN2383-15.jpg 

    遠くの紫陽花も気になりますが・・・
    下りれないので我慢です。
    DSCN2384-20.jpg 

    これも、実は斜面で、手前に急流の堀があって
    私には、近づけない場所に咲いています。
    DSCN2385-20.jpg 

    この堀が、巾があって、流れが急なんです。
    いつも清冽な水が流れています。
    DSCN2387-15.jpg 

    まだ諦めきれずに、違う額アジサイの株を狙います。
    DSCN2386-25.jpg 


    ・・・続く

    【写真】 6/19 居酒屋ランチ報告 

    通院時のランチ報告がまだでした。
    興味のあるかただけ、どうぞ。

    今回も、仙台ダイエー近くの「おはな」へ行ってきました。
    小鉢がたくさんなお店。
    個室もあって、混んでいても安心して寛ぐことの出来る良いお店です。
    二人用の個室を一人で占領してしまいました。

    結構お昼時は、サラリーマンの方たちにも人気です。
    メニューのバランスが良いですし、ご飯お代わり自由なんです。
    男性には嬉しいシステム。
    男性客・女性客・・・半々かな。

    今回は、夏のお勧め限定5食の「天ぷら膳」を奮発して食べてきました。

    前回のおはなの記事

    DSCN2295-25.jpg 

    DSCN2296-25.jpg

    DSCN2298-25.jpg

    DSCN2292-25.jpg

    DSCN2293-25.jpg

    【写真】花散歩 6/24 2

    桃色紫陽花のポイントに来ました。

    DSCN2369-25.jpg 

    DSCN2378-25.jpg

    DSCN2379-25.jpg

    DSCN2382-25.jpg

    数日前より色づいています。
    綺麗ですよ。

    【写真】花散歩 6/24 1

    街中の公園の額アジサイです。
    花は大きくて見ごたえはあるのですが・・・
    色づかないうちに、花弁が痛んでました。
    残念。
    遠めでは、分からなかった。




    DSCN2356-25.jpg


    DSCN2358-25.jpg


    DSCN2359-25.jpg


    DSCN2361-15.jpg


    DSCN2362-25.jpg


    DSCN2367-25-25.jpg


    DSCN2368-25.jpg

    【写真】額あじさい

    何故こんなにも額アジサイが愛おしいのでしょう?

    一つ一つが、同じでない。
    完成されていない美
    個性がそこには、存在するから・・・

    不完全なリズム感。
    せめぎあう個性が、美しいと感じます。

    DSCN2395-25.jpg 



    DSCN2393-25.jpg


    【日記】ブロ友さんとoff会♪

    先日から、ずっと計画を立てていたのですけど・・・
    写真関係のブロ友である rupuriaさんと、木曜日にお会いすることが決まりました。
    なんとrupuriaさんは、さくらぱんの隣町に住んでいらっしゃいます。
    web仲間でのOff会は、らっこさん以来です。
    楽しみであり、ドキドキであり、少し怖いような・・・でも楽しみ♪
    待ち合わせが、朝一なんで少し遠出しようとお話が決まりました。
    美味しいケーキと珈琲と一緒にoff会です♪

    rupuriaさん
    お会いするのを楽しみにしていますね。

    さくらぱん

    【日記】キリ番の件

    いつもご訪問ありがとうございます

    昨日、SNS内部の42000hitを麻杉 慎様が、踏み抜き、リクエスト権を獲得されました。

    花の四阿も、もうすぐ55000hitを迎えます。

    たまには、外でキリリクを受け付けたいと思います。

    こちらは、自己申告制となります。

    今回のキリ番の設定は、55555hitのお客様。

    踏まれた方は、四阿ポストに、ご連絡か、コメントをお願いいたします。

    よろしくお願いいたします。

    さくらぱん

    【日記】……暑ぅ(>_<)

    溶けちゃいそうに
    暑いです←

    診察が終わりました。
    ちょっと、病院内の喫茶店で涼んでいたら…もうこんな時間!

    紫外線が強くて、肌が痛いです←

    通過中の病院の花。
    露草とセージを撮影してきました←

    もう少しどこかよりたいなぁ…

    でも、今日は時間が…

    薬局が終わったら、少しお花を探そうと思います。


    暑いのでぼーっとします←

    暑いのは、苦手です

    さくらぱん

    【日記】本日通院日


    おはようございます♪
    さくらぱんです。

    今日は、通院の為駅のホームにいます。

    スケジュールが詰まっているので、ちょっと贅沢して新幹線通院です。

    窓越しですが、蔵王が綺麗です。

    残雪が所々残りますが…もうすっかり夏山の雰囲気です。

    今日も暑そうな空です。

    こちらの予想は、30℃

    あまり時間もないので、真っ直ぐ帰宅するつもりです。

    …送迎を頼めなかったので……(>_<)

    ホント厳しいスケジュール。

    今日は、遊べない~(T_T)


    頑張ります←


    さくらぱん

    【日記】昨日、カラオケ行ってきました。


    次女が珍しく部活が無く、カラオケ行きたいというので・・
    4時間籠もって歌っていました。


    持ち歌が下手になっていたので・・・リベンジしなきゃ・・・
    採点。


    堂々と歌っていますね。
    音程が、外れていますので、もっと聴きこみましょう。


    まだ歌い足りないです←
    マイク無しで歌えば良かった…

    みんな、なんで、両耳塞ぐかな~←(-_-#)

    「恥ずかしいほど大音量のうえ、音程あってない!!!
    耳が痛いわ」 家族談

    いいじゃん。
    カラオケは、楽しむ為にあるもの。
    ノリノリで歌うのよ!←非常に迷惑☆





    【詩文】失墜

    空の一番高い場所

    蒼い空から
    真っ逆様に
    落ちていく……




    耳を打つのは……
    風の音

    目に映るのは……
    雲を突き抜け
    グングンと近づく
    地上の空




    バラバラと散る
    私の羽根は
    見るも無惨に
    宙を舞う

    持ち主の元
    私の翼には、戻らない!




    風が、身を切り裂き
    ズダスダに、心を切り裂く

    翼でどこまでも
    自由に飛べた記憶は
    私を責め苛む

    真っ逆さまに落ちていく…


    私は 、はるか彼方の
    太陽にすがり
    手を伸ばしたが…

    空をきるだけ
    何も掴めない。

    先の未来など、考えない。
    かつての記憶などに意味はない。


    落下するスピードを抑えられず…
    時に抗う


    何が出来る?
    この短い今に、何を成せる? 

    flash back する想いが錯綜する

    なすことを成せ

    まだ…自分には出来ること
    きっとあるはず
    見つかるはず

    この身が…
    大地に抱かれるまで

    きっと…何かあるはず

    見えない未来に
    手を伸ばす

    伸ばした先

    遥か遠く
    彼方となってしまった
    青い空に
    眩しい太陽が
    小さく 輝いていた。
    続きを読む

    【日記】内部のキリ番(-_-#)

    42000hitまで、ラスト一人になりました。

    ……そして、連続踏み込み。
    某白友さま……
    狙ってます?

    みんなにも、チャンスは分けようね←

    ヒヤヒヤしてるのは、私だけ?

    さて、その白友さんか、それともトンビが現れるのか…

    いよいよ一人。

    誰が踏むのか楽しみにしたいと思います。

    さくらぱん

    【写真】通院報告とランチ&お土産

    6/19にち、恒例の眼科の定期健診でした。
    視野検査など一通りの検査をしてきました。


    今回の看護士さんは、まだ慣れていない若い男性。
    指示も聞き取りづらく、ちょっと困りました。


    結果、前回と違う結果に…


    先「緊張されていましたか?」

    さ「どうしてですか?」

    先「前回と、真逆な結果になっていますよ。
      次回、緊張しなくていいので、リラックスして受けてください。」

    さ「・・・・。
      はい。」
     途中から、どこを見てよいかわからなくなったとは、言えなくなった。。。


    まあ、そんなことがありましたが、検査結果は良好?でありました。
    明日も、仙台です。
    今度は、内科。


    腎・高血圧・内分泌科。
    定期検査なのですけど・・・不真面目患者なので毎回、怒られます。


    明日も、深海に潜ります。
    集中的に、診察が重なると、めんどくささを感じます。





    今回のランチは、仙台駅1F
    中嘉屋食堂 麺飯甜 仙台駅構内店
    マーボ焼きそばをいただいてきました。

    ここで初めてのマーボ焼きそばの注文です。
    本格的、四川マーボ、花山椒が゛効いていて、大人なマーボですね。

    うーーん。
    食べたかったものでない、大人の味が来て、がっかりしてしまいました。
    もっとB級が食べたかったという・・わがままでスイマセン。
    どっちつかずな味でした。

    本格四川麻婆豆腐は、秋田県秋田市の名店「盛ーさかりー」のが、食べたくなります。
    以前、八橋に住んでいたこともありますが・・・

    レバニラ定食と麻婆豆腐はもお…絶品です。
    このお店はどれを頼んでもはずれが無い。
    とても美味しいおみせです。
    住宅地のど真ん中、駐車場が少ないのが、難ですけど。

    この味が、忘れられない。
    秋田に行くと、必ず立ち寄るお店の一つです。


    DSCN2193-25.jpg
    美味しかったですよ。
    ただ、求めてた味と違ったんです。ごめんなさい。

     
    付属のスープ
    DSCN2194-25.jpg 

    DSCN2196-25.jpg 


    昔、いつも行くお店で仙台駅B1に、「白帝」ってあったのですけど。
    今は、店じたい無いのですよね。

    店主がかわったのかな。

    マーボー焼きそばの美味しいところ探そうと思います。

    こちらは、お土産でしたが・・・
    新しいお店を見つけてきました。

    「ankoya」駅前店

    どら焼きの専門店です。
    丸いのだけど、真四角などら焼き

    DSCN2197-25.jpg


    甘さ控えめなあんこに、手焼きのどら皮でとても美味しかったです。

    入店したとき、サラリーマン風男性二人が、お土産に買っていました。

    ホントにどら焼きしかない、小さなお店です。

    スタンダードなあんこ
    餅いり
    くるみいり
    と季節のどら焼き
    抹茶入り

    私的には、クルミ入りが食感もよくお勧めですね。
    大粒のくるみがあんこに混じっています。
    珍しい。

    仙台に行ったときは路地裏・散策も楽しいですよ♪
    ancoyaのどら焼き、お勧めです。























    【日記】ガリガリくん セブンイレブン企画

    おはようございます。

    突然ですが、朝ごはんをすっ飛ばし、シュークリームを食べております。
    じつは、このシュークリーム先日、がりがりくんで当たりました。

    DSCN2259-25.jpg

    DSCN1919-15.jpg

    ブロ友さんに、当たったことを伝えたら
    ガリガリくんで、当たったことないよとの意外な言葉が。

    当たりくじ・・・ふとした瞬間に、何気なく当たると嬉しいものですね。
    この企画、当たりの賞品が、シュークリームってのがいいです。

    ふふっ。
    甘くて美味しい。
    朝から幸せです。

    さくらぱん


    【日記】ふと、振り返れば…

    【短編】本誌添い「大好き……」  ※ネタバレ注意
    で、2300枚目のキリ番作品でした。

    昨日は、たくさんのゲスト様が、ご訪問されて、totalで、1116ページの閲覧をしてくれました。

    毎日、拍手は絶える日が在りません。
    誰かしら拍手していただき、ゲスト様には、大変感謝しています。

    大変励みになっております。
    ありがとうございます。

    内部の書庫の移設を始めようかなと考えています。
    ほとんど、写真や日記だけですけれど。

    すっかり、内部へ行かなくなって、状況が掴めず
    傍観しています

    白友さまから、ご心配おかけしてしまいましたので、限定日記を一つ置いてきました。

    ブロ友さんの作品のご紹介記事ともうすぐ内部のキリ番のお知らせです。
    もう、あと片手も無いです。

    3人だったかな。

    今回も、リクエストを受け付けようと思います。
    本当にここのキリ番お知らせシステムは優秀です。
    突然、メッセするかもです。
    その時は、宜しくお願いいたします。

    さくらぱん




    【短編】本誌添い「大好き……」  ※ネタバレ注意

    静かな月明かりの夜
    ぼんやりとした灯火を一つだけ灯して、
    夕鈴は自室から蒼い夜空を見上げた。

    頬を撫でる風は、いつの間にか夏めいて
    湯上りの肌を冷ます。

    濡れた髪を無造作に纏めて
    静かに輝く月に
    陛下の面影を重ねた。



    後宮を出てから…
    あれから、ずっと陛下に会っていない。

    もう会うことも出来ない人。
    それなのに……
    思い出すのは、陛下のことばかり。







    後宮では、私を困らせてばかりで……
    演技とは思えないほど
    妃には甘くて……

    傍にいると
    切なくて…苦しくて…でも嬉しくて

    その甘いkiss も
    抱擁も
    私のものなのに……
    辛かった。

    偽りだと分かっているのに
    本物だと勘違いしてしまいそうになって
    困ったの。

    結局、結ばれない。

    身分違いなど
    はじめから知っていたのに





    ……バカね。
    好きと伝えられなくても、
    溢れ出す想いを止められず
    大切に育てていたわ。

    大切だから……
    あなたを忘れたくないの。

    大好きだから
    あなたの傍に、もっと居たかったのに。


    もう会えない。


    あなたに会えない。




    ……どうしよう
    離れたくなかったよ。
     
    会いたいよ。

    ……陛下。

    愛してるって
    言っておけばよかったかな・・・

    沈黙の月に想いを重ねて……
    あなたに想いを馳せる夜。







    大好きよ。

    ……大好き。

    静かな夜は、私に優しく溶ける。








    揺らめく灯火を灯して
    煌々と明るい執務室。

    黙々と仕事をこなす陛下に、李順はため息を零す。
    夕鈴殿が、後宮を辞してからというもの。

    まともにお休みになられていない。

    これから王宮が荒れる時だというのに
    陛下は、何をお考えなのだろうか?

    毎日の浩大の夕鈴殿の報告を糧に
    それ以外は、黙々と仕事をこなし続けている。

    本当に、これでよかったのだろうか?

    「夕鈴を解雇する」

    その言葉の意味は、これ以上王宮の闇に巻き込みたくないとの配慮から
    「陛下の特別」その意味をあの娘は知らない。

    毎日、夕鈴殿の様子を知るために
    懐刀である浩大に、未だに守らせている。

    もう妃でもなんでもない。
    市井の娘への異例の配慮。

    でも、このままでは陛下がお倒れになる。

    「陛下、夕鈴殿を呼び戻してはいかがですか?」

    「・・・・李順。」

    鋭い、陛下の誰何の問いが飛ぶ。
    漆黒の前髪越しに、荒んでしまった鋭い眼光で見つめられて
    ……それ以上は何もいえなくなった。

    李順の口から、重苦しいため息がこぼれた。

    「……ですぎたことを申しました。」


    夜が濃くなった。

    一人になる時間は、君を思い出してしまう。

    窓辺から
    薄墨の雲に重なる月を見上げた。




    大切だから
    時々意地悪をしたくなった。

    いろんなことして
    いろんなとこ触って

    真っ赤に頬染めて
    困るとこ、
    もっと見たくて……

    どうしよう。
    離れたくない 。
    そう思った。

    だけど、ここにいては
    君を守れない。

    離れても尚
    君を愛してる。


    月を見上げて
    もう傍らに居ない君に向けて呟く。



    愛してるって
    もっと、言っておけばよかったな・・・
     
    もっと、君を傍におきたかった。


    大好きだよ。

    夕鈴……大好き 。

    おやすみ、今夜もいい夢を。
    続きを読む

    【写真】  虚ろ

    裏の杉林を
    逆光で 撮影してみました。

    切り絵みたい。
    切り絵のもあいさん元気かしら?

    DSCN2083-25.jpg 

    DSCN2206-25.jpg 


    まだ…
    どこか胸が痛くて……苦しいんです。



    ほんとに某ブロ友さん 心配かけてゴメンなさい。
    もう少しだけ、時間ください。












    【写真】人恋しくなる刻


    優しい夕日の色が無性に見たくなる。

    どうしてだろうか?

    胸に痞えた想いが溢れて・・・

    どうしようもなく今日は

    優しく綺麗な夕陽を見ていたいのです。

    DSCN2255-25.jpg 


    DSCN2256-25.jpg


    DSCN2257-25.jpg


    DSCN2258-25.jpg



    でも、残念だな。
    ほんの一部分しか見えなかった。
    ヤバイ。
    感情に・・・のまれてく。











    【写真】桃色の紫陽花

    そら色紫陽花とは違う、桃色紫陽花のポイント
    紫陽花 第三弾
    スナップ写真なんで、ざくざくと貼り付け。
    似たような写真で、ホントすみません。

    DSCN2246-15.jpg 

    DSCN2249-15.jpg

    DSCN2251-25.jpg

    DSCN2247-25.jpg 
    某ブロ友さんが、紫陽花って、もっさりだよねって・・・
    えーーーじゃあ。すっきりん。。。
    クリオネ風にしてみたー☆
    似てますか、二匹のクリオネ風。
    こんな雰囲気だよね・・・たぶん。
    DSCN2253-25.jpg

    DSCN2254-15.jpg 




    見ごろには、早かったかも。
    額アジサイ撮影したいな・・・・


    どっかないかな。