花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    2013年09月 の記事一覧

    【日記】『花の四阿☆30000hitを越えました。 』

    いつもご愛読・ご訪問ありがとうございます。
    先ほど30000人目のゲスト様を無事お迎えすることが出来ました。
    本当にありがとうございます。

    ビックリしました。
    開けたら30000hitのカウンターの文字が目に飛び込みました。

    ゲストの皆様本当にありがとうございました。


    さくらぱん


    スポンサーサイト

    2013年09月のご訪問御礼

    ご訪問の御礼をこちらにて、お返ししたいと思います
    続きを読む

    【宝物殿】2013年度9月の頂き物

       皆様から頂いた素敵なプレゼント・自慢しちゃいます!!!
    続きを読む

    2013.09月の更新履歴

    こちらにて、2013年9月の更新履歴が辿れます。
    続きを読む

    【日記】『テンプレート工事が終りました。』

    工事中、ご不便をおかけしました。

    新しくシンプルピンクの見やすいテンプレートにしてみました。
    季節を問わず使えそうです。

    少し不満の残るテンプレートです。
    続きを開閉すると連続で読めなくなりました。

    続けて読めるような工事をしなければ・・・とも思いますが、ちょっと工事を迷っています。
    それなりに理由があって続きで折りたたんでいたので。
    それとも続けて読めるべく、前回のテンプレートに変更するべきなのか・・・・
    続きを開閉できないのはすごく痛いですね。

    前回より、幅があってイラストが全部見れるのはすごくいいのですけど。

    テンプレートがすべて私の希望条件に合うのって奇跡に近いです。
    それぞれが良いところがあって、不満なものもある。
    作り手のこだわりがものすごくテンプレートにはありますね。


    (1)見易さ重視・背景は白
    (2)一枚一枚に編集アイコンがある
    (3)カテゴリを選ぶと続けて読める
    (4)シンプルで見易さ重視

    今回は、より見易さ重視で変えてみましたが、ゲスト様が作品を探しやすいといいなと思っています。
    いつもの大カテゴリに加え、カレンダー別、上部カテゴリ内一覧表でも探せるようになりました。

    リニューアルした『花の四阿』を宜しくお願い致します。


    さくらぱん

    【日記】『テンプレート工事中です。』

    ちょっと変えてます。
    作業中に遊びに来てくれたゲスト様すみません。
    ちょっと裏で弄っております。
    イメージとちょっと違っていて、テンプレート迷っています。
    継続して、ただ今工事中ですのです
    しばらくお待ちくださいませ。

    さくらぱん



    シンプル・ピンクのPCテンプレートに変えてみました。
    続きをあけると閉じれないのが難点ですが
    上部に大カテゴリの目次が自動で出るようになりました。

    30以上の作品が入っているカテゴリには、探しやすいと思います。

    しばらくこちらでお願いいたします。


    もう少しサイドメニュー工事が継続します。
    ご不便をおかけいたしますが
    よろしくお願い致します。


    さくらぱん



    【日記】『もうみんなまとめてバンザァイ!!!!』

    ええ・・・もう喜びの一日ですよ。

    筆頭にシナリオの大筋が決まりました。
    ようやく書けます。モンモンしていましたから、書けるだけで嬉しいです。

    楽天。初優勝です。
    地元が勝つのは嬉しいですね。

    祝!!!
    楽天セールだぁ何を買おうかな??

    あと十五分後だ。行かなきゃ・・・

    【イラスト館】『あおさんへの贈答品』

    あおさん、スミマセン。
    ようやく約束が果たせます。

    私の絵を『好きです』と言ってくれるあおさんに、以前今年の3月頃にお約束していたイラストです。
    こんなに遅くなってしまいました。

    優しくて頼りになるあおさん、いつも支えてくれてありがとうございます。
    あの時も・・・この時も・・・・支えて助けてくれていつも感謝しています。

    少しでも喜んでくれたらと願って描きました。
    あおさんに喜んでもらえると嬉しいな。

    これからも白友として宜しくお願いいたします。ぺこり。

    さくらぱん

    IMG_1759-1.jpg 



    IMG_1761-1.jpg




    【闇詩文】『紅蓮』※黒陛下

    紅蓮の曼珠沙華が咲き出しました。
    この花を見ると、陛下の闇が蠢きます。
    無性に、黒い陛下が書きたくなるそんな季節です。










    闇詩文なので開封にはご注意ください。


    続きを読む

    『比翼連理』の意味

    『比翼連理』の意味

    男女の情愛の、深くむつまじいことのたとえ。相思相愛の仲 。夫婦仲のむつまじいたとえ


    ▽「比翼」は比翼の鳥のことで、雌雄それぞれ目と翼が一つずつで、常に一体となって飛ぶという想像上の鳥。
     「連理」は連理の枝のことで、根元は別々の二本の木で幹や枝が途中でくっついて、木理が連なったもの。
     男女の離れがたく仲むつまじいことのたとえ

    【シナリオ没原稿】 ※黎翔目線は要らない為

    こんな感じに作っています。

    プレイヤーが夕鈴目線なので、黎翔目線はいらないんです。
    故に没シナリオです。











    ◆◇◆ 続きを読む

    【日記】『花の四阿☆29000hitを越えました。 』

    いつもご愛読・ご訪問ありがとうございます。
    無事29000人目のゲスト様をお迎えすることが出来ました。
    本当にありがとうございます。

    もうすぐ30000HITを迎えます【花の四阿】
    30000HITを超えたら、また記念SSを書こうと思っています。
    ぼんやりと構想中。
    お楽しみに。

    【日記】『美味しいイベントを見逃してばかり…』

    最近、リアもコミュも忙しく、書きたい萌えイベントを力尽きてます。

    『重陽の節句』も見逃して『小宴』と混ぜるべく構想中。

    中秋の名月と十五夜も書き忘れて…

    萌えはあるんです。

    でも、イラストも溜め込んでいて捌けたいなと…

    今のところ、シナリオの息抜きをイラストに求めてます。

    SSは気長に待ってて下さいね~。

    【お知らせ】
    高月慧ネンさん用に一部修正・加筆していた【恋蓮華rei編】が昨日書きあがりました。
    高月慧ネンさんが公開してから、後日UPしたいと思います。
    でも内容はほぼ一緒なんですよ。

    そして、添付するはずのイラストが描きあがっていません。
    萌えはあるのに・・・
    高月慧ネンさん、更にお待たせしてしまいスミマセン。
    優先して描きますので待っててくださいね。

    『花の四阿』4000拍手をこえました

    おはようございます。
    さくらぱんです

    皆様から、戴いた拍手がいつの間にか4000を超えてました。
    たぶん逆算すると一昨日(9/20)
    ありがとうございます。

    最近はSNSのコミュニティーの方にいることが多くて、更新が滞りがちですが、ちゃんと書いてます。

    『ご案内はこちらから』と書いておきながら、目次の半端過ぎること。
    いったい、いつになったら完成するのでしょうか!?←だったら、完成させなさいという話ですね

    とにかく毎日、ご訪問・ご愛読してくれますゲスト様に感謝しつつ…
    益々頑張らねばと身を引き締めて、4000拍手を改めて感謝あしております。

    シナリオも遅々としながら頑張ってます。
    2ヶ月たとうというのに、まだ大筋の打ち合わせですが……
    うわぁん…(ρ_;)
    最後まで、やり抜きます。
    今更ですが、こちらも頑張ります。
    プロデューサー、シナリオ主任、こんな素人を見捨てないでくれて、いつもありがとうございます。
    感謝してます。
    期待(?)に応えたいです。
    頑張ります!

    残念陛下

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    【イラスト館】『緋色の夜着陛下』

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    完了【書庫】パラレル踊り子・夕鈴『緋色の衣―ひいろのころも―』

    続きを読む

    【短編】プロローグ『緋色の衣 ー兆しー』

    【長編】『緋色の衣』の前エピソードになります。

    謎めいた女長の職業は、占い師。
    先見の目を持つ彼女が何も知らなかったはずが無い。

    某所で書いていたお話を纏めて、加筆修正したものです。
    すでに読んでいる方には、スミマセン。

    『緋色の衣』

    踊り子・夕鈴と流れの民の女長 続きを読む

    【イラスト館】コミュ『うたた寝陛下』



    SNSの某イラストコミュに今朝落としてきました。
    一時間クオリティ・落書きぽいっっっ!!!
     ↓ 絵に合わせてWクリックしてください。全体が見れます。

    DSCN0469.jpg 続きを読む

    【パラレル】ある夏の日の出来事

    こみゅのほうのキリ番321を踏まれました
    さくらぱんさんにキリ番リクのSSを贈ります

    こちらのとぴはさくらぱんさんが管理していらっしゃるので
    はっち今回は代行です♪
    さくらぱんさん、おめでとうございます


    ついでと言ってはなんですが
    さくらぱんさんから先行配信で頂いた
    素敵な絵をのせちゃいます

    とぴのほうに上がってるのと同じですが
    嬉しかったので載せちゃいます




    さくらぱんさんの素敵な絵に乗せてどうぞ!

    現代設定パラレル
    【黎翔×夕鈴】
    設定はデート・とぴと同じで行きます
    黎翔さんは社長さん、夕鈴は女子高生です



    パラレルダメな方はここで引き返してくださいね!




    よろしいですか?

    続きを読む

    【短編】パラレル・メルヘン『魔性の月』※大人風味

    パラレル・コミュ『展覧会の絵1』でラストコメント賞を踏んだるるさんのリクエストに応えた作品です。





    真夜中に耀く魔性の空
    血のように滴る赤い月が漆黒の闇に耀く

    月光に耀く    髪を靡(たなび)かせて
    瞳を耀かせた
    あなたを狩るため 一歩を進めた

    今宵の獲物は愛しいあなた
    口元に優しい微笑みを浮かべて
    魅惑の情熱の瞳で見つめる愛しき獲物

    「お腹が空いたわ。」
    「欲しいものがあるの。」
    「私をあなたで満たして欲しいわ。」

    白い腕(かいな)を逞しい背に廻し
    真っ赤な唇で獲物(あなた)を狙う。


    IMG_1694-1.jpg IMG_1695-1.jpg


    (たくま)しい二つの腕に抱きしめられながら
    あなたの首筋に穿つ牙
    ぷつ・・・と芳(かんば)しいあなたの血が香る

    香る血に恍惚(こうこつ)の表情を浮かべ
    更に深く穿(うが)とうと思った時

    『大胆だな、夕鈴。』
    『まだ出逢ったばかりだというのに』
    『少し痛むが、女性からこんな情熱的な口付けを受けたのは初めてだよ。』

    至近距離で彼女を見つめるハンターの瞳。
    彼女より獰猛(どうもう)で危険な支配者の瞳。

    素早く黎翔は夕鈴の手首を掴(つか)む。
    夕鈴は両腕を後ろ手で拘束(こうそく)された。

    華奢(きゃしゃ)な夕鈴の身体は、たやすく黎翔に戒(いまし)められた。
    はしばみ色の瞳は悔しそうに涙で滲(にじ)

    「もう少しで満たされたものを・・・・」
    「私と一つになれたらあなたは幸せになれたのに・・・・」
    悔しげな怨嗟(えんさ)の声が滲(にじ)む。

    驚きで見開かれた柘榴石(ざくろいし)の瞳。
    黎翔は、夕鈴の頤(おとがい)を捕らえて囁(ささや)いた。

    『そんなに僕が欲しいの……夕鈴?』
    『……僕と一つになりたいの?』

    黎翔の美味しそうな吐息(といき)に夕鈴は、空腹でくらりと眩暈(めまい)がした。

    「あなたが欲しい。」
    「あなたを喰(く)らいたい。」
    「私を満たしてっっ!!!!」

    暗く愉悦(ゆえつ)を含んだ瞳は、美しいはしばみ色の瞳のヴァンパイアの少女を見つめる。
    いつの間にか立場は、逆転していることに彼女は気付かない。

    「いいよ。」
    「僕が君を満たしてあげよう。」
    「その代わり僕の花嫁になってね。」

    (と)かれた胸元の紐に、夕鈴はきょとんと可愛らしい頭(こうべ)を傾(かし)げた。
    無垢(むく)で痛ましい魔界の少女は、こうして一人の人間の男に囚(とら)えられた。

    満たされたのは、彼のほう
    彼に喰(く)われた少女は飢えを満たされぬまま彼に愛された。
    そして生涯の愛と忠誠を誓わせられる。

    種族の違う決して結ばれぬはずの運命を一人の男が変えた。

    満たされぬ想いを抱きながら、愛を育む夕鈴。
    彼女にとってこの出会いは運命の出会いだった。

    黎翔の首筋に穴を穿ち、空腹を満たしながら愛を囁く夕鈴。
    「愛しております。黎翔さま。」
    はしばみ色の瞳は満たされた想いの涙を零す。
    『思う存分満たされるがいい。』
    『私も君を愛しているよ。夕鈴。』
    白い姿態を羞恥に染めて、夕鈴はその華奢な身体に彼の欲望を受け入れた。
    黎翔の首筋を穿つ牙には、彼を愛する夕鈴の愛情が込められていたという。


    おしまい




    2013年
    09月12日
    23:25




    続きを読む

    【日記】『花の四阿☆28000hitを越えました。 』

    忘れかける前に・・・

    9/13の0時ジャストに花の四阿☆28000人のゲスト様をおむかえしました。
    なんてキリのいい時間に28000hit。

    とうとう内部のカウンター越えてしまいましたね。

    昨年の12月からスタートしました『花の四阿』
    たくさんのゲストの皆様に愛されて幸せいっぱいです。

    本当にたくさんの方と知り合うことが出来て嬉しいです。
    特に『狼陛下の花嫁』を知らなくても『花の四阿』に興味を持って
    最初の一歩を踏み出して来てくれたゲストの皆さん一人ひとりに感謝したいくらいです。

    先週は、いろいろとリアで忙しい日々でした。
    こちらでは、たくさんの方にコミュで遊んでいただきました。
    リク権獲得レース楽しかったです。
    皆様方ありがとうございます。

    SSの合間にイラストも気晴らしに描いています。
    ため息もつきたくなる日々もありますが、これからも頑張りますので皆様応援よろしくお願いいたします。


    さくらぱん

    【パラレル】ある夏の日の出来事2

    ええ!特権をフル活用して
    夕鈴といちゃこらしたい黎翔さんがここにおりました(笑)

    ハプニング・・・

    プールサイドをパタパタ走ってた夕鈴が
    水で滑って転びかけて

    「きゃっ!」

    「っ夕鈴!危ない!」

    “ぽすっ”

    っとかって黎翔さんが受け止めて

    「っは~、よかった・・・」

    「す、すみません
     ありがとうございます」

    って黎翔さんがうつむき加減でため息つきつつ
    ほっとしてるところに、黎翔さんの腕をつかんで
    うつむいていた夕鈴が上目づかいで黎翔さんを見上げて
    黎翔さん“ドキッ”的な??


    2013年
    09月12日
    10:05


    【コミュ】現代パラレル・大人味『海の家』2013.09.10 .【黎翔SIDE】

    せっかく足をお運びしていただいたのに、何も無いのは申し訳なく・・・・
    いつもご愛読ありがとうございます。

    続きものの一部分ですみません。
    昨日コミュニティで書いた書き下ろしですが、それでもよろしければどうぞ。



    続きを読む

    【パラレル】ある夏の日の思い出

    こんばんは<(_ _)>

    さくらぱんさんリクの
    「ある夏の日の出来事」
    のおまけになります。

    パラレルですのでご注意ください!

    現代設定パラレル
    【黎翔×夕鈴】
    設定はデート・とぴと同じで行きます
    黎翔さんは社長さん、夕鈴は女子高生です



    よろしいですか?


    続きを読む

    【日記】『一双の絵14』について

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力

    【短編】IF『朱雀の庭』

    PCに触れないので、もどかしいです。
    落ち着かない(>_<)
    【注意】
    夏に書いて放置していた作品です。
    もう季節はずれ感たっぷりします。

    それでも良ければ、どぞ。







    淡いピンク色の蓮の花が、重なる丸い葉の間に風にそよいで揺れている。

    池にせり出した四阿の周囲は、今が見頃の蓮の花。

    繊細な花びらが、風に揺れて薄紅色に陽に透ける。

    今朝、降ったばかりの雨の雫が、コロンと葉の上を滑り落ちた。

    丸い葉の窪みに落ちた白金色に光る白玉
    夏草が一雨毎に勢いをます初夏の装い

    見上げれば、雨に洗われた青空が広がる

    連なる光の環

    眩しく美しい朱雀の庭

    揺れる花影で、私の乙女が花を摘む。

    光る水面に手を伸ばし、薄紅色の花を摘む。

    その腕には、見事な蓮の花束

    花よりも愛らしい
    私の花嫁

    『夕鈴』

    名を呼ぶとすぐに私の元まで駆けてきた。

    風に流れる金茶の髪。
    はしばみ色した大きな瞳。
    花よりも瑞々しい薄紅色にそめた頬。

    眩しい朱雀の庭に眩しい彼女。

    「見てください!陛下。」
    「とても綺麗です!」「後でお部屋に飾りましょうね。」

    優しく微笑む君に

    「綺麗だね。夕鈴。」

    君を見つめて、私は応える。

    途端に嬉しそうな眩しい笑顔。


    私は君を賞賛したのに、君はまた勘違いしてる

    君の腕の中の花でなく、私の花である君を褒めたのに…

    眩しくて愛しい私の花を抱き締める

    戸惑う君の震えが愛しくもあり…
    もどかしい。

    いつになったら、私の気持ちが届くのか?

    朱雀の庭でkissしよう。

    眩しく美しいこの庭で

    光り輝く君に口付けしたら

    きっと君に伝わるはず

    光眩しい朱雀の庭で…



    2013.10.05.
    さくらぱん