花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【写真】カラフル

     DSCN1226-30.jpg
    ご近所のチューリップ畑
    スポンサーサイト

    【写真】雨に濡れる

    雨が降ってるとブログに書いたら晴れてきました。
    気まぐれなお天気に翻弄されています。
    午前中に、雨の中撮影した花々。

    撮影しきれないほど、花は咲いているのにお見せできないのが残念。
    朝夕の送迎で花ミズキの並木道が見ごろです。

    ここの面白いところは、左右で色の違うミズキを植えているところ。
    片方が白。もう片方は、薄紅色が続きます。

    町の景観コーディネーターの設計した風景を、見ているのだと思うと不思議な気持ちになります。
    きっと、町の設計図では、花ミズキがえ描かれているんですよ。

    二次元を形にするって素敵なお仕事だなと思います。
    もちろん、ここを通過するときは、「ハナミズキ」を知らず知らずくちづさんでいます。


    DSCN1242-20.jpg
    ちょっと変わった水仙。一株だけ咲いています。

    DSCN1250-20.jpg
    水滴がうまく映せました。


    DSCN1252.jpg 

    DSCN1253-30.jpg
    畑のえんどう豆も綺麗に咲いています。
    こう見るとスイートピーのようで愛らしい花ですね。
    つい……収穫はいつかしらと考えるのは内緒です。

    【写真】彩る雨

    昨日の続きです。
    癒されドライブコース。
    日に日に緑が綺麗です。

    DSCN1230-20.jpg 


    裏庭で白い花かと近付きましたら、若葉でした。
    DSCN1239-20.jpg

    今、山つつじが満開です。
    DSCN1228-30.jpg

    【写真】春の庭

    自宅の花たち。
    説明は、いらないかな。

    観賞用に改良された躑躅(つつじ)。
    緑にパッと華やかさを添えて、目を惹きます。
    DSCN1360-30.jpg 
    先日、5月産まれの白友さんの誕生日に贈った写真。
    お疲れさまの瞳に、緑の癒しを。
    (お手伝いできなくて、ほんっっっっっとスイマセン。退いてます。)
    忙しいのに、返信ありがとうございました。謝々☆
    DSCN1363-30.jpg 
    牡丹は、義母が好きなんです。
    DSCN1366-30.jpg 

    会津若松に住んでいた頃、移植したもの。会津の官舎の片隅にひっそりと咲いていた花でした。
    老朽化で取り壊すことが決定していたので宮城にお引越し。大株となりました。
    思い出の詰まった好きな花です。
    これは、こぼれ種のはずれの孫株

    なんて名前なのかなぁ?
    オオアマナ  別名ベツレヘムの星←今、調べた
    丈夫な花で、毎年元気よく咲いてくれます。
    DSCN1368-30.jpg 

    牡丹らしい牡丹2.
    DSCN1371-30.jpg 

    牡丹らしい牡丹3
    DSCN1372-30.jpg

    【写真】夕暮れの藤と青もみじ

    綺麗な夕暮れに
    草花は、映えて

    DSCN1391-30.jpg 

    青もみじの隙間から、夕陽が……
    DSCN1399-30.jpg

    眩しくも美しい。今だけの瞬間。
    DSCN1398-30.jpg

    山藤が見ごろです。
    DSCN1406-15.jpg

    夕暮れの空が、光ります。
    ごちゃごちゃしていて、すみません。
    なかなかポイントが見つからず……欲しい場所に花はなく。←泣
    DSCN1403-15.jpg

    【写真】野藤

    昨日、遠回りした甲斐がありました。

    DSCN1439-20.jpg

    DSCN1440-20.jpg 

    DSCN1441-20.jpg

    今だけの風景。
    ともすれば見過ごしがちな山間(やまあい)の道沿いに、咲いていました。
    昨日は綺麗な空で、いいことあるかもと言いましたが。
    いいことあった!!! 続きを読む

    【写真】 ベツレヘムの星

    DSCN1494-20.jpg 


    好きなんです。何度もすみません。
    DSCN1368-25.jpg


    夜になると閉じる花。
    チューリップみたいです。
    DSCN1419-30.jpg

    続きを読む

    【写真】夕刻の景色

    昨日コミュにあげた夕陽
    DSCN1530-25.jpg

    綺麗な夕陽を見ると、
    穏やかに一日が終わった気分になります。
    日中の嫌なことも忘れそう。

    DSCN1531-25.jpg

    私は綺麗な空であれば、どの空も好きです。
    特に夕刻の遠景の山並みと
    毎日どこかしら違う空の淡いグラデーションが好きです。

    DSCN1532-25.jpg

    DSCN1534-25.jpg

    DSCN1533-25.jpg

    【写真】野花……

    通年、常緑の椿も新芽の柔らかな若葉を伸ばしました。
    DSCN1604-25.jpg

    ハルジオンの花
    DSCN1596-25.jpg
    小学生の頃、この花を抱えきれないほど摘んで家に飾った記憶がある。

    親には呆れられて、花弁が落ちて掃除が大変だったけど。
    すごく満足した思い出の花。

    春になり、ハルジオンの花が咲くと、昔懐かしいその記憶が蘇ってくる。
    今は、大人になりしなくなってしまった。野花摘みの思い出。
    DSCN1598-25.jpg 
    井戸の淵に咲いていた。スミレの花。
    近くに寄ろうとしたら、足元がぐらぐらで
    危うく湧き水の池に落ちるところでした。
    危ない危ない。
    DSCN1601-25.jpg 
    早春に白い花を咲かせていた梅も
    青梅を実らせています。

    DSCN1608-25.jpg

    【写真】  悠久の時の中で・・・1

    5月19日、三女と宮城県 角田市にある高蔵寺に行ってきました。

    平安時代からあるこの寺は、実は同級生の実家でもあります。
    久しぶりにお会いした住職(同級生のお父さん)は、お変わりなくお元気そうで。

    昔懐かしい景色を、まさか娘と歩くとは思っていませんでした。

    駐車場にある看板
    DSCN1639-25.jpg

    すっきりとした紫の菖蒲  が出迎えてくれました。
    DSCN1641-25.jpg 
    境内のカヤの木から、日差しが降り注ぎます。
    DSCN1646-25.jpg 
    阿弥陀堂が見えてきました。
    屋根の補修は、平成三年に行われたとのこと。
    美しい屋根です。

    DSCN1649-25.jpg 

    【写真】  悠久の時の中で・・・2

    参道の階段から、阿弥陀堂を望む。
    とても静寂に満ちた場所です。
    DSCN1651-15.jpg 

    住職に教えてもらった、手紙の木。
    正式名称は、タラヨウというそうです。
    木の葉に、文字を描く事が出来。
    切手を貼れば、投函も出来るそうです。
    はがきの語源になったとも言われている不思議な木です。

    池のほとりの一枚を、許可を頂き娘が字を書いてみました。

    DSCN1654-25.jpg


    DSCN1661-25.jpg 
    七夕の短冊かなにかと、勘違いしているようです。
    大事に家に持ち帰りました。
    DSCN1664-25.jpg 
    静かな時間が流れます。

    DSCN1658-25.jpg

    【写真】  悠久の時の中で・・・3

    池のほとりには、菖蒲の花が咲いていました。


    DSCN1666-25.jpg

    白つつじには、虫たちの羽音がそこここに。 

    DSCN1676-25.jpg

    DSCN1674-25.jpg 
    唯一にぎやかな場所。
    DSCN1667-25.jpg 
    頭上には青紅葉が、涼やかに揺れています。
    DSCN165725.jpg

    DSCN1708-25.jpg 


    ちょっと、場所を変えて。
    地元に戻ってきました。
    近所の支流です。
    DSCN1714-15.jpg

    DSCN1711-15.jpg

    DSCN1709-25.jpg

    【写真】白い花

    正式な名前は、知りません。
    今朝、撮影した花です。
    朝露が、ついておりました。
    DSCN1741-25.jpg

    DSCN1743-25.jpg 
    もとは、植えられた花なのでしょうが、ご近所で野生化しています。
    次々咲いて、可憐で綺麗。

    DSCN1742-25.jpg 

    たぶん、卯の花?
    DSCN1744-25.jpg 
    垂れて咲く様が、かわいい。
    SNSのプロフ写真にしてしまいました。
    DSCN1744-p648-50.jpg

    DSCN1746-15.jpg

    この日記で、2222枚目でした。

    もう一つ、写真ブログ立ち上げたらとブロ友さんに言われましたが・・・
    無理です。
    5つなんて、管理できない。
    3つで、手一杯。
    一つは、放置してるし。
    このまま「花の四阿」で、続けたいと思います。

    【写真】花菖蒲

    のどかな田園に
    昔懐かしい花を見つけました。

    DSCN1762-25.jpg

    黄菖蒲の花、昔は、どこにでも群生して咲いていたのに
    このような群生は、珍しくなってしまいました。

    DSCN1759-25.jpg

    競い合い、咲き乱れる様は、
    なんだか、若冲の鶏にも見えます。←例えが失礼

    けたたましい雄鶏を連想させます。

    DSCN1759-25-25.jpg


    【写真】ゆめのように・・・

    CA3J0015-20.jpg

    CA3J0014-20.jpg

    寒い日に、ガラケー撮りです。
    体温で曇ってしまった。
    セルフ・フィルターみたいwwww

    【写真】キウイの花

    梅雨寒の中、皆様いかがお過ごしですか?
    入梅前に撮影したキウイの雌花
    今年は、たくさん成らせないで摘果しようと思っています。

    こうやって見ると、キウイも可愛らしく見えます。

    DSCN1840-15.jpg 

    DSCN1841-15.jpg

    【写真】 初夏の花

    道端にホタルブクロの花が咲いていました。
    珍しい。
    だんだんと個体数が少なくなっているように思います。

    ホタルブクロの花には、特別な思いがあります。
    脳外科の手術後に、暇つぶしに家族からセットで渡された
    大人の塗り絵と色鉛筆。
    最初に塗ったのがホタルブクロでした。
    その作品は、今も病棟の食堂に飾られているそうです。

    同じ場所を手術した方が、病院の売店で大人の塗り絵と色鉛筆を手に取って
    レジで並んでたりするのを見かけると・・・
    おもわず嬉しくなってしまいます。
    話しかけませんけれど、頑張れって・・・応援したくなります。
    誰かが、私の塗り絵を見てくれて
    勇気になっているのだとしたら、とても嬉しいです。

    DSCN2097-15.jpg


    DSCN2099-25.jpg


    DSCN2100-25.jpg




    【写真】晴れた日の紫陽花

    ようやく色づきはじめました。
    雨天のほうが綺麗かな?

     DSCN2109-20.jpg

    DSCN2113-25.jpg

    【写真】街角の咲き初めた薔薇

    空コミュ♪up品。

    ただいまーー♪
    お出かけ先の近くのケーキ屋さんの店先に
    綺麗な薔薇が咲いていました。
    こんな雰囲気のある薔薇が好き。
    雨が降り始めて慌てて撮影。
    どこかしら、おかしいですが・・・お目こぼしください。
     
    DSCN2177-25.jpg
     
    DSCN2174-25.jpg 

    DSCN2175-25.jpg

    DSCN2176-25.jpg

    DSCN2177-25_20140620000116b3a.jpg

    【写真】そら青の紫陽花

    ご近所の紫陽花の道、第二弾です。
    まだまだ、見ごろには遠いような・・・
    この道は、断続的にずっと紫陽花が続きます。
    ここは、青紫陽花のポイント☆
    ピンクは、もう少しかな。
    また撮影に行きたいと思います。

    DSCN2229-15.jpg 

    DSCN2233-25.jpg

    DSCN2235-20.jpg

    DSCN2243-25.jpg

    DSCN2237-25.jpg

    DSCN2244-15_2014062013285427b.jpg

    DSCN2245-25.jpg 
    私の大好きな、葉に特徴のある額アジサイ。
    この一株だけ違う。
    花が咲いてなくても、なんか可愛いいんです。
    まだ色づいていませんね。
    DSCN2226-25.jpg

    これでも選んだのですが・・・多くなっちゃった。
    ぺたぺた。

    【写真】桃色の紫陽花

    そら色紫陽花とは違う、桃色紫陽花のポイント
    紫陽花 第三弾
    スナップ写真なんで、ざくざくと貼り付け。
    似たような写真で、ホントすみません。

    DSCN2246-15.jpg 

    DSCN2249-15.jpg

    DSCN2251-25.jpg

    DSCN2247-25.jpg 
    某ブロ友さんが、紫陽花って、もっさりだよねって・・・
    えーーーじゃあ。すっきりん。。。
    クリオネ風にしてみたー☆
    似てますか、二匹のクリオネ風。
    こんな雰囲気だよね・・・たぶん。
    DSCN2253-25.jpg

    DSCN2254-15.jpg 




    見ごろには、早かったかも。
    額アジサイ撮影したいな・・・・


    どっかないかな。

    【写真】  虚ろ

    裏の杉林を
    逆光で 撮影してみました。

    切り絵みたい。
    切り絵のもあいさん元気かしら?

    DSCN2083-25.jpg 

    DSCN2206-25.jpg 


    まだ…
    どこか胸が痛くて……苦しいんです。



    ほんとに某ブロ友さん 心配かけてゴメンなさい。
    もう少しだけ、時間ください。












    【写真】額あじさい

    何故こんなにも額アジサイが愛おしいのでしょう?

    一つ一つが、同じでない。
    完成されていない美
    個性がそこには、存在するから・・・

    不完全なリズム感。
    せめぎあう個性が、美しいと感じます。

    DSCN2395-25.jpg 



    DSCN2393-25.jpg


    【写真】花散歩 6/24 1

    街中の公園の額アジサイです。
    花は大きくて見ごたえはあるのですが・・・
    色づかないうちに、花弁が痛んでました。
    残念。
    遠めでは、分からなかった。




    DSCN2356-25.jpg


    DSCN2358-25.jpg


    DSCN2359-25.jpg


    DSCN2361-15.jpg


    DSCN2362-25.jpg


    DSCN2367-25-25.jpg


    DSCN2368-25.jpg

    【写真】花散歩 6/24 2

    桃色紫陽花のポイントに来ました。

    DSCN2369-25.jpg 

    DSCN2378-25.jpg

    DSCN2379-25.jpg

    DSCN2382-25.jpg

    数日前より色づいています。
    綺麗ですよ。

    【写真】花散歩 6/24 3

    愛敬院の参道です。

    どうしても額アジサイにばかり目が行きます。
    DSCN2383-15.jpg 

    遠くの紫陽花も気になりますが・・・
    下りれないので我慢です。
    DSCN2384-20.jpg 

    これも、実は斜面で、手前に急流の堀があって
    私には、近づけない場所に咲いています。
    DSCN2385-20.jpg 

    この堀が、巾があって、流れが急なんです。
    いつも清冽な水が流れています。
    DSCN2387-15.jpg 

    まだ諦めきれずに、違う額アジサイの株を狙います。
    DSCN2386-25.jpg 


    ・・・続く

    【写真】花散歩 6/24 5

    愛敬院 続きです。

    山伏の霊場だけあって、夏場でもひんやりします。

    DSCN2388-15.jpg 

    DSCN2392-25.jpg

    DSCN2404-15.jpg

    DSCN2401-25.jpg

    DSCN2407-25.jpg

    DSCN2406--20_20140625165938e72.jpg

    DSCN2405-25.jpg

     
    DSCN2408-25.jpg


    この細道さえ、誰か居ないと下れない。
    歯がゆいです。
    DSCN2420-25.jpg

    【写真】昼顔

    早朝の風景を撮影していて、帰ろうと思った時。
    ふと足元を見ると夏の気配。
    DSCN2505-25.jpg 

    気の早い昼顔が咲いていました。
    DSCN2506-25.jpg

    朝露に濡れる
    たった一輪の薄紅の花が、涼やかです。
    DSCN2507-25.jpg

    【写真】花散歩 ご近所のお花


    葉っぱが惜しい、ヒメシャガ。
    虫さんには、ご馳走なのかな?
    DSCN2403-25.jpg

    ご近所の生垣の白薔薇。
    DSCN2462-25.jpg

    薔薇は、実家にたくさん咲いているのだけど・・・
    お小言がついてくると思うと、行く気になれない。
    しばらく行ってないな・・・
    お小言が追加されそうだ。
    ヤバイ。

    【花散歩】ひまわり

    ご近所のひまわりがもう咲いていました。
    気の早いひまわりですね。
    それとも、もうすぐ梅雨明けのお知らせなのかな?


    DSCN2591-25.jpg


    DSCN2590-30_20140706071809de7.jpg


    DSCN2592-15.jpg