花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【書庫】「花見山」

    散歩しましょうか
    あなたと一緒に……


    写真をクリックしてください。
    花見山のアルバムへ飛びます。

    IMG_6161-2.jpg 
    写りたがりの三女カピバラ(当時小学2年生)とたくさんの通行人まで写ってますが、気にしないでください。
    それも花見山の風景です。
    観光客は、ほんとに多いんです。 


    スポンサーサイト

    【写真】花見山1

    “さくらぱん”のプロフ写真に使っています。
    2011年4月に、福島県福島市花見山で、さくらぱんが撮影した写真です。


    IMG_6162-1.jpg



    花の時期になりますと、ここは特集が組まれ
    ツアーもでる花の人気スポットです。

    この年は、東日本大震災の年。
    たつた一ヶ月でこのように見事に花が咲きました。

    人々は、例年より少なかった為、ゆっくり癒されました。

    後日、この年のクリスマス。
    年間報告で英国の友人にクリスマスカードと同封してこの写真を送りました。
    震災直後でも、季節時計で花は咲く。
    花から勇気をいただいた一枚です。

    歩くだけで癒されます。
    枚数があるので、少しづつUPしたいと思います。

    【写真館】花見山2

    花見山は、桃源郷とも言われています。
    福島は、花の名所が多いですね。




    IMG_6168-1.jpg 続きを読む

    【写真館】 花見山 3

    アルバムでは、うまくガラケーでは閲覧できないのですね。
    やはり、一つづつ記事として紹介しようかと思います。

    ぐんぐんと気温も春めいて
    電車の中吊り広告も、花見山のポスターが張り出される頃。
    花歩き、花散歩をしたくなる虫が騒ぎます。

    行きたいなぁ…と数日呟いて
    じゃあ、行くかと前日決まりました。

    日帰りのコース。

    どんよりと、震災で気分も塞ぎがちな地元を飛び出して

    南の他県「福島市花見山まで」

    車で片道一時間半のコース。

    震災の影響で、いつもより観光客が少ないという前情報を鵜呑みにして近くまで。

    住宅街を抜けて、ほんとにこの道であっているの?

    運転する連れを疑い、曲がりくねった住宅地を進みました。

    おかげで、すぐ目の前の駐車場に停めることができました。

    IMG_6111-1.jpg

    目の前は、菜の花畑です。
    道端に茶屋が軒を並べています。
     IMG_6112-1.jpg

    田んぼの水面に菜の花が映り、綺麗です。

    IMG_6114-1.jpg

    天気も良くて春霞ですね。絶好の行楽日和でした。

    【写真館】花見山4

    赤いボケの花が、綺麗に咲いていました。

    空気まで甘く薫るようです。



    IMG_6117-1.jpg


    IMG_6122-1.jpg


    IMG_6123-1.jpg