花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    【日記】『ソラの五線譜』

    IMG_0179.jpg

    面白い雲の並び方をしてたので
    思わずパチリ。
    たぶん、飛行機雲の拡散した雲。
    だけど、ソラの五線譜だったら面白いなぁ・・・と
    遊んでみました。




    黄昏の空に
    五線譜の雲

    黄金色の天井の音楽

    聞こえてくるのは、静かな旋律。

    優しい風の音

    静寂の音に、ソラを見上げた雪兎

    その長い耳は旋律を拾う
    妙なる調べは、ソラから    あの五線譜から聞こえた




    いや・・はや・・・・・地味に、ダメージを負っております。
    浮上できない。
    いや娘に、大事にしてたシリアルナンバー入りのノリタケの大皿真っ二つに割られたというだけなのですが・・・・
    地味にくるものが・・・・高い授業料でした。
    急須を投下した日に割られたので、今日で何日目!?
    (>_<)  くぅ・・・・こう、くるものが・・・・。
    スポンサーサイト

    【報告】撮れた『スーパームーン』

    昨夜は、一番月が大きく見える日。
    スーパームーンでした。

    IMG_1438-1.jpg     IMG_1436-1.jpg

    スーパームーン、撮れました。
    (単に、撮れたというだけ。)

    あんまり明るいので、もしかしたらと思い、
    感度(ISO3200)に上げて撮影してみました。

    初めて、まともに月が撮れた。
    今朝よく見たら、電線が・・・しまった。

    構図は、いまひとつでしたけど、今夜も月が見れたら
    二日目ですが、撮影してみようかと思います。

    これだと、天の川まで撮れるかな。
    皆さんに見せたい星空撮れるかなぁ・・・・
    淡い期待をして、朔の日を待ちたいと思います。


    さくらぱん


    2013年
    06月24日
    09:47 続きを読む

    【写真館】「天体望遠鏡からの月」  

    CA3J0040-1.jpg 
    (撮影★さくらぱん)



    SNSでお世話になっています瑞希さんへ

    いつもありがとうございます。
    そちらは、雪が本降りかしら?
    あれは昨年の冬のこと。
    以前、月も星もなかなか見れないと聞きました。
    拙い写真ですが・・・少しでも癒されてください。


    さくらぱん



    今月11/8の金曜日に小学校で、天体観測がありました。
    アマチュア天文ファンの方に、協力していただきました。
    約3時間の天体ショー
    レーザーポインターで、北極星の説明をしているときに
    明るい流れ星が一つ・・・
    みんなで、おおおっっっと歓声をあげました。

    総勢40人ぐらいが、同じ流れ星を見る確率は、とても少ないと思います。

    高性能天体望遠鏡のレンズに、ガラケーのレンズを合わせて撮影しました。
    レンズ口径が携帯・スマホのほうが合うそうで。

    なかなか、レンズが合わなくて
    あわせていただきました。
    私は、シャッターを切っただけ←でも満足。
    たった一枚ですけど・・・宝物です。

    月に標準をあわせた天体望遠鏡は、ママ達の撮影の長蛇ができました。

    しかし・・・・寒風で寒かったです。


    雲が多かったですが、雨で、伸びて伸びて伸びた日程。
    やっと実現した天体観測に子供でなく大人が喜びました?

    子供達は、真夜中の校庭を走り回るのに夢中でした。 続きを読む

    【写真館】東雲の空

    今朝は、-2度。
    いつもより暖かいとはいえ、この時期の早起きは辛いです。
    まだ眠い。

    山の向うの海から、ようやく太陽が顔を出したようです。
    今朝も綺麗な東雲色に染まっていました。

    東雲 という紅梅の品種があるそうです。
    ピンク色に中心に濃いピンクの線がはいるそう。
    生で見てみたいですね。 


    DSCN0952-25.jpg


     
     DSCN0957-25.jpg

    DSCN0958-25.jpg 

    DSCN0959-25.jpg 



    DSCN0960-25.jpg

    【写真館】月の出

    寒くなると星が綺麗です。
    夕方のこの時間、ラベンダー色から刻々と変わる空を眺めて
    写真撮りたいなぁと思うこの頃。

    車の運転中には、いい瞬間を撮りのがすことも多いので
    悔しいです。
    カメラは、持ち歩いているのですけどね。

    DSCN0963-25.jpg
    面白い光りの入り方をしてくれました。これでも月です。

    DSCN0972-25.jpg
    夕刻、月の近くに耀く星と一緒に。

    DSCN0980.jpg
    肉眼では、もっとラベンダー色の空。
    なかなかラベンダー色を感じられませんね。撮り方が難しい。
    ぽっかり浮かぶ月は、メルヘンちっくで好きです。
    街並み看板はずすと、中央に来ない。


    【写真館】星空の誘い

    何度目なのだろう。
    今年最初の星の写真チャレンジ。

    いつか見せたいと約束した白友さんへ
    肉眼は、もっと満天の星空なんですよ。
    実際に、直接見てほしい。

    2014.01.22.19:00東の空40度ぐらい。
    オリオン座近辺。
    偶然の産物写真。
    写ればいいやで撮ってますので、実際に星座のどの辺りかは不明。
    でもオリオン座ぐらいは、分かるよ←笑


    DSCN0031-25.jpgDSCN0031-25.jpg

    続きを読む

    【写真館】曙の空を駆けるアルテミス

    白みはじめたばかりの空
    冴え冴えとした光を放ちながら
    西の空にアルテミスが耀く

    夜と昼の狭間
    朱鷺羽根色(ときばねいろ)に染まる空
     
    刻々と色を変えていく様を仰ぎ見て
    私は、心がときめく


    朱鷺(とき)めく空
    太古の人々も
    このような景色に出会い
    心 ときめいたに違いない

    見ていたい
    あの明けいく空を

    宙天に
    アルテミスが耀く
    月の色を溶かして
    朱鷺色の空を駆けていく

    私の心を奪い
    また陽が昇る

    *


    DSCN0081-20.jpg
    曙(あけぼの)と月(アルテミス)と真ん中の小さいのが、たぶん金星(明けの明星・ヴィーナス)
    続きを読む

    【写真館】「残照」

    刻々と移り変わる景色の中で、心に残る景色を切り取れたら、それだけで幸せ。

    言葉はいらない。
    感じてください。




    DSCN0087.jpg




    【写真館】「凍雪2」

    昨日の報告といいますか・・・
    電車の中で撮ったやつです。


    陽が昇り温度差で遠くが、朝霧になってきました。


    DSCN0138-1.jpg 



    寒い朝の冷たい黄金の風景です。

    DSCN0140-1.jpg 



    たぶん桐の木と思いましたが、間違ってたらごめんなさい。
    早朝で影絵のような風景。可愛い。

    DSCN0144-1_2014021106271977d.jpg

    【写真館】「バレンタインの朝」

    今朝の送り出し時の朝焼け空が、とても綺麗でテンション上がりました。




    DSCN0759-1.jpg


    旭もとても綺麗だったのですが、運転中だったので撮影できませんでした。
    残念。

    【写真館】「明けたばかりの太陽」

    同じ空・同じ太陽のはずなのに、刻々と・・・変わる空の色。
    毎日見ていても、見飽きませんね。





    DSCN1014-1.jpg
    宮城県新丸森大橋  さくらぱん撮影

    DSCN1015-1.jpg
    宮城県角田市 さくらぱん撮影

    DSCN1016-1.jpg宮城県伊具郡丸森町 さくらぱん撮影 2014.02.24.まだとっても眩しいんです。 続きを読む

    【写真館】「同じ空色は、二度と無く」

    とある朝の風景。

    DSCN1032-1.jpg

    DSCN1034-1.jpg

    一日でもこんなにも違う。

    DSCN1044-1.jpg  



    DSCN1046-1.jpg 
    DSCN1048-20.jpg
     

    DSCN1052-20.jpg 



    DSCN1053-20.jpg

    DSCN1054-20.jpg

    DSCN1058-20.jpg 





    はい。
    それはもちろん、私の腕の問題です。


    お好きな空があれば、嬉しいです。








    【写真館】「ぽっかりの太陽」

    ほっかりと赤い太陽が昇りました。
    眩しくない太陽です。
    夕陽のように赤かったのに、うまく写せませんでした。

    DSCN0030-20.jpg


    DSCN0033-20.jpg


    DSCN0026-20.jpg


    DSCN0031-20.jpg

    【写真・詩文】「一日の終わり」

     


    DSCN0745-20.jpg 

    ゆっくりと沈む太陽を見つめ
    眩しさに目を細める

    幸せに終わる 一日を振り返る

    ほんの少しだけ 眩しい空は
    一日の最後の名残の光で私を射る

    オレンジの暖かな光

    なにもかもを優しく染めあげる
    美しい光

    穏やかな影をつくり
    心を癒していく・・・

    明日は、どんな一日なのだろう・・・
    まだ来ぬ  明日。
    沈む夕陽に問いかける

    ひとつだけ太陽が教えてくれた。
    明日もとっても、いい天気。
    静かに輝き、教えてくれた。

    【写真&詩文】「雲雀・・・・」

    DSCN0813-20.jpg 

    パステルブルーを
    刷毛で掃いたような
    輪郭の曖昧な空


    DSCN0815-20.jpg 

    ようやく暖かくなった風をまとい
    雲雀達が
    春の歌声を披露する

    DSCN0816-20.jpg 

    澄み切った
    晴れやかな空を喜ぶのは
    何も雲雀だけではない。

    私の心も、晴れやかに
    春を喜び、弾みだすのだ。

    【写真】「空の水族館」

    「あっ・・・亀さん!!」
    突然、後部座席に居た子供が、空を指さして、二カッ…と笑った。

    そこには、ぽっかりと白い雲。
    近くにお魚も居るらしい。

    何のお魚と聞くと、フグだという。

    子供の感性は、時に面白い。
    そう言われるとそう見えてくる・・・


    不思議な空の水族館。

    DSCN0869-20.jpg 

    DSCN0867-20.jpg 


    あなたは、何に見えますか?



    続きを読む

    【写真】夕暮れ

    欲しい色が、携帯のカメラを構えたら無くなっていた。
    ほんとにタイミングが命です。

    真ん中の光のラインは、東北新幹線の駅のホームです。あえてそのままに。こんなに明るい。

    CA3J0038-1.jpg

    運転中・・・すみません。ボケてます。
    CA3J0025-1.jpg


    捕りたいと思うときにカメラがない悔しさ
    ガラケー撮りです。 続きを読む

    【写真】「残照」

    もう少しで、山並みに消える夕陽。
    毎日見ている景色なのに、どうして色や受ける印象が違うのでしょうか?
    どんなに違って見えても、やっぱり美しいと惹かれる心は、共通なのです。

    遠くの山並みのグラデーションも好きです。
    儚げな色ほど、夢・幻に見えます。


    DSCN1096-20.jpg 

    DSCN1101-30.jpg

    DSCN1103-30.jpg

    DSCN1106-20.jpg

    【写真】ゼブラの空

    先日夕日の周囲が縞模様でおもしろいなぁ・・・と。
    すぐに、分厚い雲に隠れて太陽は見えなくなってしまったんですけど。
    ちょっと好みのそらでした。




    DSCN1112-30.jpg

    【写真】雨に煙る

    今日は、朝から雨。
    なんとなく気分が優れない。
    冷たい雨のせい?
    それとも……

    DSCN1232-30.jpg
    煙る里山の風景

    DSCN1227-30.jpg
    自宅の目の前も一日こんなふう

    DSCN1224-30.jpg
    偶然にも、ツバメが飛んでいった。

    DSCN1254-30.jpg
    パステルグリーンの柔らかな色。


    DSCN1236-30.jpg
    ひと雨毎に、色づいて。

    【写真】静かな夕暮れ

    刻々とオレンジの色を変える空。

    太陽は、ろうそくの明かりにも見え
    その光を山肌に隠す。
    儚い一日の最後の灯火

    DSCN1391-30.jpg


    DSCN1393-15.jpg


    なかなか送迎の時間と重なり、夕刻に撮影は難しいです。
    それでも、撮影したい。
    比較的、昨日は撮影時間が取れました。

    【写真】帰り道

    ふと見上げた空が綺麗でした。
    なんだか得した気分。

    DSCN1415-30.jpg 

    ほんの少し、遠回りしたくての帰り道。 


    いつもと違う久しぶりの道に、
    冬の間、銀鼠だった景色が
    こんなにも鮮やかで……
    DSCN1417-30.jpg

    今日は、記事を書いたら、撮影してこようかな。
    ちょっと、いい日な予感。

    【写真】夕暮れ

    ↓次女の「コレいいね♪」気を良くした人。
    DSCN1453-20.jpg 

    ↓今朝、空コミュにupしたもの。
    DSCN1470-30.jpg 
    神々の黄金って言葉が浮かんだ。北欧神話だっけ?

    DSCN1456-25.jpg

    昨日、白友でありブロ友さんに、最近、写真館よねと言われてしまった。←確かに。
    癒されるコメント嬉しい!!!
    これからも撮りまくらなきゃ・・・二次はどうした。

    【写真】羊雲?

    コミュup品

    DSCN1422-25.jpg


    写真を整理していて気づきました。
    先日撮影した写真。
    右下の山の稜線に、動物?
    大角の羊に見えなくもない。
    尻尾らしきものもあるかも??
    少し寒そう……吐く息が白い。←笑
    クスリと笑っていただければ幸いです。


    コレが本当の羊雲←
    曇って、楽しい。

    【写真】Sky Blue

    空好き♪コミュにupしたもの。
    昨日の午後の空
    雨上がりの空は、何でこんなに綺麗なんだろう?
    空の青がとても好きです。
    DSCN1614-25_2014051706305534d.jpg

    【写真】水鏡の夕陽

    DSCN1692-25.jpg


    さっき撮影した夕陽。
    ポイント変えて 変えて 変えて・・・ようやく撮れたっ!!!
    満足。

    【写真】銀のうろこ雲

    DSCN1540-25.jpg

    先日撮った写真です。
    雲が水面に写り、不思議な景色を作っていました。

    【写真】阿武隈川

    ちょっと、前に撮影したもの。

    DSCN1450-25.jpg

    【写真】「はるかな空」


    DSCN1769-25.jpg 
    暗く垂れ込む厚い雲の間から覗く澄んだ青と湧く白い雲
    DSCN1774-20.jpg

    柔らかなミルキーブルーに惹かれて♪ 続きを読む

    【写真・詩文】夕映え

    とある方へのオマージュです。
    (分かる方だけに、分かるにとどめておきます。)



    DSCN1693-25.jpg 

    夕映えに
    カナリアン・イエローに染まる空
     
    水面を輝かせた夕陽は
    真っ直ぐに私を射抜く

    明日の晴れを
    約束するような美しい空に

    いつの間にか、
    私も、カナリアン・イエローに染まっていた。

    DSCN1689-15.jpg