花の四阿

    Lala掲載の『狼陛下の花嫁』二次小説のブログです。某SNSで書き溜めた小説の他・イラスト・詩文・写真・徒然日記・一部鍵つきを掲載しています。

    第一章【美女と野獣 1 ーLa Belle et la Bêteー】パラレルメルヘン

    11/22いい夫婦の日限定とぴに出しました。  

    ☆こちらは、ディズニー・ベースで書き進めています。
    いろいろと、ディズニー&狼陛下と食い違う部分が多いと思います。
    原作がお好きな方は、読むのは控えてください。
    それでも、いいよ・・という方のみ続きをどうぞ、お楽しみくださいませ。


    ☆プロローグ

    第一章『不思議な薔薇-ふしぎなそうびー』


    ここに一本の不思議な薔薇がある

    ガラスケースに入ったそれは 今は、見事な実を結実し・・・
    外と違う時の流れにそれは或る
    その薔薇の持ち主は、この薔薇の或る白亜の城の主
    白陽国の王  珀 黎翔の薔薇









    『・・・・夕鈴。』

    「はい。・・・黎翔様。」

    『幸せかい。』

    「はい・・・この上なく。」

    色づき始めた城の庭園に、秋の穏やかな日差し・・・
    久しぶりの良い天気に、国王夫妻の声は、明るい。

    庭園の端、下に美しい渓谷を眺められる
    見晴らしの良い高台のバルコニーにて、仲の良い夫婦は愛を語らう・・・

    長椅子に座る二人は、お互いに、お互いの手をしっかりと握り締めて
    王の赤褐色の暖かい瞳は、妃である愛しい人を
    妃のはしばみ色した美しい大きな瞳は、愛しき夫である王を
    愛に溢れたまなざしで、見つめあう。

    時折、優しく吹く風に妃の蜂蜜色した綺麗な髪がふわりと風に靡く

    愛を確かめるために、啄ばむような口付けを交し合う二人
    ・・・穏やかな時を過ごす国王夫妻。

    窓辺の薔薇は、その実を更に赤く染めて、二人を祝福していた。





    ・・・続く


    2012年
    11月22日
    12:33
    続きを読む
    スポンサーサイト

    第一章【美女と野獣 2 ーLa Belle et la Bêteー】パラレルメルヘン




    11/22いい夫婦の日限定とぴだしました。

    ☆こちらは、ディズニー・ベースで書き進めています。
    いろいろと、ディズニー&狼陛下と食い違う部分が多いと思います。
    原作がお好きな方は、読むのは控えてください。
    それでも、いいよ・・という方のみ続きをどうぞ、お楽しみくださいませ。


    第一章『不思議な薔薇-ふしぎなそうびー』

    続きです


    甘いKissに誘われ、小鳥達も歌いだす。

    駆け上がる感情は、誰のもの?

    手の中に収めた君のぬくもり
    選んでくれた愛しい人に変わらぬ愛を誓う

    実をつける前の薔薇が、散ることを怖れていた昔の自分はもう居ない。
    君という存在が、僕の呪いを解いてくれた。

    愛することを知り
    愛されることを知った。

    愛するということは、どういうことなのかを理解し
    愛されることは、どういったものかを知った。

    すべて、運命だったのだとしたら
    僕らの運命は、なんて強固だったのだろう。

    いつの間に、こんなにも君を愛していたのだろう。

    たった一人の愛する人をこの腕で、抱きしめて
    心を込めて、Kissを贈ろう。

    君という奇跡を神に感謝しよう。
    僕が愛した唯一の君に・・・甘く蕩ける魔法のKissを・・・・・



    ・・・・続く



    2012年
    11月22日
    13:57
    続きを読む

    第一章【美女と野獣 3 ーLa Belle et la Bêteー】パラレルメルヘン



    ☆こちらは、ディズニー・ベースで書き進めています。
    いろいろと、ディズニー&狼陛下と食い違う部分が多いと思います。
    原作がお好きな方は、読むのは控えてください。
    それでも、いいよ・・という方のみ続きをどうぞ、お楽しみくださいませ。


    第一章『不思議な薔薇-ふしぎなそうびー』


    続きです

    不思議な薔薇は、知っていた。

    国王夫妻の受難の歴史を

    真実の目を持ち、選び取った愛を・・・

    それを、この薔薇は、静かに見つめていた。





    遡る時   この薔薇のつぼみの頃。

    まだ二人が出会う前の話。

    この薔薇が、まだ或る創造主の手に握られていたころのこと。



    ・・・・・・・・薔薇よ。語れ。或る恋の物語を。



    第一章『不思議な薔薇-ふしぎなそうびー』  ー完ー



    続く


    2012年
    11月22日
    22:00